2006年07月31日

新たな決意:夫-1

「またしても、イギリスね。うふふ。」
せつさんの目が去年よりまして、クリックリッしています。

うれしくて仕方ないんですね。どうやら。

成田に行くまでも、成田についてからも、そして今、飛行機に乗ってからも、
となりで、うふうふしています。

僕はといえば、ほんとのこというと、飛行機がとっても苦手なんです。
どうも閉じ込められている感覚がなんかこう、たまらないんですね。

そんなこと我知らず、せつさんは目をクリックリッさせながら、
ひとりで、うふうふしながら「猫村さん」のマンガを読んでいます。

11時間たってやっと、ロンドンのヒースロー空港に着きました。

ここからが問題です。
国内線に乗り換えて、マンチェスターまで行かなくてはなりません。
ヒースロー空港はまるで迷路です。
よく日本人が乗換えを間違えて、飛行場の外に出てしまったり、
乗り継ぎできなかったりと、いろんなトラブルにことかきません。

バスに乗って、なんとか、マンチェスター行きのロビーまでついたのですが、
いっこうに飛行機が来る気配がありません。

おかしいなと思って、(この時点ですでに3時間は待っていました)
係りの人に尋ねると、ものすごい早口でなにか言っています。

キャンセルという単語だけやっと聞き取れました。
キャンセルってなんだ。胸騒ぎ。せつさんはまだうふうふしています。
係員が指差す方向を見ると、発券カウンターがあるじゃありませんか。
とにかくそこに行って、マンチェスターにいきたいのですが・・・
とたずねると、チケットを見せろというではありませんか、

チケットを渡すと、いきなり破いたんですよ!!
びっくり!!
なにすんだこのやろー(アントニオ猪木)という気持ちで、担当の人の顔を見ると、
594といって、また違うカウンターを指差します。

なんだなんだなんだ、何が起こっているんだ、
とせつさんといっしょに思わず空港の中でニンジャ走り。

そのカウンターに行くと、若いお兄さんがコンピュータをたたいています。
で、新しいチケットをくれました。

便名を見ると、マンチェスター行きの次の便です。
ここで、さすがにあまり頭の回転が早くない私たち夫婦も
なんとなく事態がわかりました。

僕たちが予約していた便は、乗客が少なかったので、
その飛行機は飛ばず次の便にまわしたのです。

やれやれ、また待つこと3時間、結局6時間ほど待たされて、
やっとの思いでマンチェスターに着きました。

なんだか先が思いやられるなあ、と思ったのはきっと僕だけです。

DSCF0067.JPG




♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 19:45 | 東京 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

真夏の決戦:せつ-1

暑い・・。

北海道と同じさわやかなイギリスのはずが、暑すぎるのでは・・・。
ここは昨年と同じ、マンチェスター北西部の小さな村。
ベースキャンプ用のホテルの小さなお部屋です。

なぜかイギリスのホテルには冷蔵庫もクーラーもないのです。
(高級ホテルにはあるのかも・・。今回もご縁がありません・・(T−T)

お部屋の広さは6畳くらいでしょうか。まんなかにベッドがあって
あとは歩けるくらいのすき間(床ですね)と、バスルームです。
ちいさな電気の湯沸しポットが1つ・・。

わびしい・・・まだ、去年の2階のお部屋のほうが広かったような・・。
予約をしてくれた夫に問いただすと、ふっと目をそらします。
あやしい・・・もしかしてここは、一番お安いお部屋なのでは?

そのうえ、窓の外は思いっきり通路です。(景色が通路・・・)

去年のお部屋からは、緑の木々や草原が見えていたのに・・・通路。
それも入り口の通路兼駐車場なので、通る人が丸見えです。(丸見え・・)

夫をもう一度問いただすと「あっ、そうだ!」とか言って用事も無いのに
部屋を出て行ってしまいました。ますます、あやしい・・・。

暑いせいかちょっぴり暗雲がたちこめてきました。

今回もマイレージ作戦で、一人分の飛行機代をただ(・・いい響きですね)に。
そして、円安なのでと「ホテルで自炊」作戦。

出発前からいろいろと、経費削減案をねっていた夫・・・。
彼は彼なりに、残念ながら腕を上げているようです。

さあ、今回もいろいろな秘密兵器と行動指針を私も用意してきました。

ロンドンのヒースロー空港での悲しい出来事は忘れて
(きっと夫通信であかされることに・・?)がんばりましょう!

その前に、外に出て行った夫を探しに行かなければ・・(^^)

せつ


DSCF0041.jpg







♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 11:58 | 東京 🌁 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

イギリス買い付け交換日記。「番外編」

おかげさまで、帰ってまいりました。(パチパチパチ)

お待たせいたしました。
イギリスの2週間の買い付けから、戻らせていただきました。
誰も待っていないか。ははは・・・(^^;

なんだか戦争から戻ってきた兵士のようですが、まさにそんな感じです。

本日は、買い付け交換日記「番外編」ということで、
店長のせつさんと僕の対談ということでおつきあいをお願いいたしますね。

-----------------------------------------------------------------

せつ「皆さま、しばらく留守にして申し訳ございませんでした。
   やっと帰ってまいりました。やっぱり日本はいいですね・・・。
   白いご飯が一番でございます!」

僕 「僕からも、ひとこと。
   皆さまのご期待にお応えできるような買い付けができたと思います。
   順次、アップしていきますので、よろしくお願いいたします。」

せつ「今回の買い付けは、前回よりかなり!がんばりましたよね。」

僕 「とにかく朝から夜まで買い付け以外のことは、
   何もしていないんですから。」

せつ「結局、アンティーク・フェアには5ヶ所いったのかな。」

僕 「それ以外にも、アンティークセンターにも3ヶ所、
   家具屋さんに2ヶ所行ったし、
   全部で1000点くらい買い付けられたと思うよ!」

せつ「へえ、そんなに・・。
   じゃあ、全部ひとつずつパッキングしたわけだから、
   1000回パッキングしたことになるのね。
   思い出すだけで腰が・・・。」

僕 「ホテルの部屋が、完全にたこ部屋化してましたからねえ。」(笑)

せつ「ものすごく暑いのに、クーラーはないし、冷蔵庫もないし、
   狭いお部屋で一日中のパッキング生活は、
   体育会系夫婦ならでは・・でした。」
 
僕 「近所のスーパーで買った、
   小さな扇風機が威力を発揮しましたよね。」

せつ「そうそう、あれがあったおかげでがんばれたです!」(笑)

僕 「レンタカーの総走行距離は、約1500km。
   東京、京都を2往復くらいかな。」

せつ「京都に2往復。でも高速代は無料・・・無料っていい響き・・。」

僕 「それにしても、タットンパーク(マナーハウス)の
   アンティークフェアには、まいったね。」

せつ「メルマガのイギリス通信でもお送りしたけれど、
   いちばんお安くても1500ポンドだから30万円を超えてる・・
   どきどきしました〜。」

僕 「せつさんなんて、仰々しい執事みたいな人にマダ〜ム!
   とか言われてたよね。」(爆笑)

せつ「そう・・私もついにマダムと呼ばれる日が・・。
   ちょっぴりうれしかったです。
   でも、いつもフェアに持っていくビニールの
   ピンクのネコちゃんバッグが、 思いっきり浮いてましたね・・・
   巨大だし・・ビニールだし・・・。」

僕 「あえなく没収されていましたね・・・。
   せめてTシャツと短パンじゃなかったのが救い。」(笑)

せつ「マダムが、ビニールバッグはちょっと・・・。」

僕 「また、日通のSさんにとってもお世話になってしまいましたね。」

せつ「私たちなんて、Sさんにしてみれば小口のお客さんなのに、
   毎回とっても親身になっていただいてありがたいです。
   ハンサムだし・・。」

僕 「今回の買い付けで、
   せつさんがいちばん良かったことはなんですか。」

せつ「なんといっても、素敵なアンティークジュエリーが
   たくさん買えたこと!
   それと、どん兵衛さんたちを持っていったこと・・赤と緑!」

僕 「そういえば、前回の買い付けのときは
   ジュエリーを扱っているお店はあまりなかったものね。
   どん兵衛も。」

せつ「そうそう、それが今回は初日からいきなり、素敵なものがワンサカ。」

僕 「フェアに入ったとたん、入り口の一番近いところに
   ジュエリーのストールがどーんとあって、
   そのフェアそのものがジュエリーが
   とっても充実していましたからね。」

せつ「いきなりお目当てのものが山ほどあって、
   自分を見失ってしまい・・。」

僕 「目がクリクリクリクリって、すごいことになって、
   3時間くらい無言でニンジャ走り・・・。」(笑)

せつ「やっと落ち着いてまわりを見たら、みんな私に大注目!!」

僕 「ひとこと。ノー・プロブレン。」(笑)

せつ「さあ、ホットな夏になりそうね。がんばりましょう〜!」

DSCF0082.jpg

--------------------------------------

次回から、「イギリス買い付け交換日記、第2章」が始まります。ご期待くださいね。


♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 21:15 | 東京 ☔ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。