2007年09月25日

遊覧船:夫4−6

イギリスで、休日。

あー、なんて素敵な響きなんでしょう!
思えば、過去3回の買い付けで、休みらしい休みは、
ほとんどとっていませんでした。

それが、いま、湖水地方の湖でなんとせつさんといっしょに
船に乗っているではありませんか。
しかも最高のお天気です!

クラシックな遊覧船に乗って、ほぼ1時間。
大きな湖(名前を忘れました)をゆっくりと
あちこちまわってくれます。

でもここは、紳士淑女の国、だれもはしゃぎまわる人はいません。
子供たちもたくさん乗っているのですが、
みんな静かに楽しんでいます。

退屈なのかなあ、と思い表情を伺ってみると、
みんなニコニコしています。

せつさん満面の笑みを浮かべ、
湖からの心地よい風に吹かれています。

ふと見ると、ものすごく太っちょの女性が
僕のまん前にどっかりと腰を下ろしました。
連れの彼氏は、ひょろっとした頼りない感じの男性です。
ま、それはそれでとってもお似合いのカップルなんですが・・・・。

前が見えません。(T-T)

対岸の森や豊かな丘陵が、まったく見えません。

まいったなあと、席を移ろうとしたら
いつのまにか太っちょの家族が隣にいます。(T-T)

とくに太っている10歳くらいの男の子は、
しきりに湖になにかお菓子を投げ入れています。

魚かなんかいるのでしょうね。
でもよってくるのは、カルガモばかりです。

気を取り直して、自分側の景色をじっくりと見ることにしました。
森の中にはほんとうにアンティークな家が
ところどころに建っています。
おそらくイギリスのお金持ちの人の別荘だと思います。

そういえば、ピーター・ラビットの生みの親でもある
ビアトリクス・ポターさんも、
湖岸の別荘で暮らし始めたのですよね。

ふと向かい側の席を見ると、
みんなみんな太った人ばかりです。(^○^);

遊覧船が傾いて沈没してしまわないか、心配しているのは、
どうやら僕だけのようでした。

つづく
(T-T)


ko_9_25.jpg




♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 20:24 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

初の休日:せつ4−6

ついについに、お休みの日が来ました〜♪

過去3回の買い付けでは、なんと一日も休日がなかったのです!
(これってかなり、野麦峠・・T-T)

朝から日没まで、いろいろなアンティークフェアを回り
夜には、ホテルのせまーいお部屋で、夜更けまでせっせと荷造りの日々・・・。

そんな過酷な2週間の買い付けを、ずっとしてきましたが、
今回は3週間もの長丁場ですので、スケジュール管理部長(!)の夫から、
「1日だけ、休日を作りましょうか?」という発言が。
(1日だけって・・、でもありがたや・・・・T-T)

その休日は、待ちに待っていたせいか、朝からとってもいいお天気でした。

前からあこがれていた「湖水地方」に、ついに出かけてみることにしました。

湖水地方はご存知、ピーターラビット君のふるさとですね♪

そして、その作者の「ビアトリクス・ポター」さんの
有名な農場もあります〜♪

湖水地方は、ホテルからも意外と近くてなんと!たったの1時間半でした。
(こんなに近いなら、もっと前に行けばよかった・・T-T)

朝早くからウキウキ出発して、まずは「ビアトリクス・ポター」さんの
いろいろな主人公たちが展示されている、アトラクションセンターへ向かいました。

中に入ると、うわぁ〜♪ピーターラビット一家だけでなく
彼女のたくさんの有名なキャラクターたちが、立体的にジオラマのように登場です〜♪

迷路のような楽しい通路を、どんどん先に行くと、
前方から急に、「ウワ〜ン!」という大きな泣き声が・・・。

人影もなく、貸しきり状態だったのに、どうやら前のほうに先客が・・。

そろそろと近づいていくと、全員金髪の(!)小さな子供づれのご一家が。
英語ではなく、ドイツ語で話しています。(夫の想像・・。)

ドイツからわざわざ、ホリデーでご家族そろって遊びにいらしたのですね。

それにしても、このちびっ子の大泣きはいったい・・・?

どうやら、小学生低学年くらいのお兄ちゃんと、
幼稚園くらいの弟君が、ケンカをしてしまったようです。

最初、パパとママは何とかなだめていたのですが
とうとうパパも怒ってしまって、大きな声でガンガンしかりはじめました。

通路はとっても狭いので、なんだかその横を通りずらくなってしまいました・・。

顔を見合わせながら、もじもじとする私たち・・。

すごーく熱心に見入っているポーズをしながら、こうなったら牛歩戦術です・・。

でもついに、大騒ぎドイツ語一家に追いついてしまいました。
(牛歩戦術、完敗・・T-T)

急に薄暗い通路から出現した日本人に、驚いたのでしょうか・・
はっ!と、私たちの顔をみるパパとママ。

そして「大きな声でごめんなさいね・・。まったくうちの子ときたらワンパクで・・。」
とか何とか、話しかけてきました。
(これは私の想像・・想像ばかりですみません・・T-T)

しょうがないのでニコニコしながら、さも「そうですねぇ。小さなお子さんはねぇ・・。」
という感じで、いつまでもご夫妻のお話を、うなずきながら聞いていたのでした。

(こちらのほうが、見学した時間より長かったかも・・T-T)


se-9_6.jpg

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 17:04 | 東京 ☔ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。