2008年01月30日

アンさん:せつ5-3

今日ははるばる、アンさんご夫婦がホテルまで来てくださる日です!

今回の買い付けに出る前に、リバプールにお住まいの
アンさんの娘さんあてに、メールをお送りしておいたのです。
(アンさんご夫婦は、メールが苦手とのことで・・*^^*)

アンさんとは、前回の5月の買い付けで出会いました♪

アンティークフェアで仲良くなって、「今度来るときには、もっとあつめておいてあげましょう♪」
と、やさしく言ってくださったので、すっかりその気に。

だんな様と、大きな箱にステキな、ウエッジウッドとスージー・クーパーさんを
たくさん入れて、たずねてきてくださいました。

ヤッタァ〜*^^* ばんざ〜い!

もううれしくてうれしくて、ぼ〜っと立っていたら
アンさんは、やさしくハグ♪してくださいました。
(うれしいと、ぼ〜っとしてしまうクセが・・・T-T)

se_6_2_1.jpg

アンさんは、ウエッジウッドが大好きで、コレクションをするうちに、
いつの間にかアンティークフェアにも出店されるようになったのです。

そんな奥様を、だんな様のジョンさんはいつも優しくお手伝い。
(どんな時も必ず、お顔はアンさんを見ているのです。ステキ・・。)

スージー・クーパーさんのものも、数は少ないのですがいくつかお持ちで
どちらも本当にいい状態の美人さんです。

se_6_2_2.jpg

コレクターだけあって、状態は抜群にいいし、廃盤の貴重なものも多いのです♪

そしてアンさんの超すばらしいところは、「激安ー!」なのです。
(すみません・・・アンさん・・T-T)

プロの方と違って、なんだかおっとり・・なさっています。

ほ、本当にいいのですかぁ〜*^^* の、連発になってしまいました。
(もちろん心の中で・・。)

がぜん、ハッスル(やっぱり死語ですか・・?)してしまった私は
身を乗り出して拝見いたしました。

でも、見えずらい・・・。

なぜか隣に座った夫も、ずずっ!と身を乗り出していて、
はっきり言って、かなりジャマかも・・(T-T)

夫は体が大きいので(ソフトな表現・・。)、小さなテーブルがよく見えません。

se_6_2_3.jpg

夫のほっぺは、うれしさのためかピカピカの四角いハイライトが〜!
(ほっぺが赤くなる方はいらっしゃいますが、四角いハイライトの男性って・・T-T)

ホテルのささやかなロビーは、夫の笑い声で満ちてきました。
(なぜそんなに、はしゃいで・・・?)

楽しくないより、楽しいほうがステキなので、ここは目をつむって
どんどんウエッジウッドやスージー・クーパーさんたちを見せていただきました*^^*

ちょっぴりヒートアップしてまいりましたので、
近くのきれいな小川を入れて、クールダウン・・・♪

se_6_2_4.jpg

あっという間に、時間がたっていきます。

メールを差し上げてから、ずっとコレクションを整理したり、
新しく探してくださったりしていたそうです。
(サンキュー・ベリーマッチ!)

それにしても、一つ一つをきれいに洗ってちゃんと丁寧に包んできてくれていました。
こんなところも、アンさんを大好きな理由なのです*^^*

(下の写真は、ちょっぴり夫をトリミングして切ってしまいました。ヒミツですが・・♪)

se_6_2_6.jpg

アンさんとジョンさんとの再会をお約束して、ハグ♪をしてお別れしました。

しっかりと次の「さがしているものリスト」をお渡しして。

お土産に、日本で買って持っていった「スージー・クーパー」のご本と
和菓子を差し上げました。

コレクターの方に対して、ご本なんて失礼では・・?と心配していたのですが、
とっても喜んでくださいました。
(ほっ・・・。)

「イギリスには、こんなにちゃんと彼女の作品を編集された本はないのよ〜♪」とおっしゃって。

お別れしてすぐだというのに、次に見せてくださるウエッジウッドやスージーさんが
今から待ち遠しくなってしまいました。

とってもうれしい、1日でした*^^*

se_6_2_5+.jpg


つづく

人気ブログランキング今何位かなあ?




♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 15:20 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

ネコたち:夫5−2

イギリスでの買い付けも5回目ともなると、
スケジュールの組み立ても計算ができます。

せつさんがとってもお気に入りの家具職人ピーターさんにまず会って、
「こんな家具がほしいの♪」と注文しておいて、
さらにいついつまでに日本に戻るから「マンチェスターの日通さんに
家具を運んでくださいね!、
とお願いするのが先決よね〜*^^*」というステキな作戦を思いついて、
さっそくピーターさんがいるだろうと思われる平日の午前中を狙って、
いきなりアポなしで工房にでかけてみました。

ko5-2-1----.jpg

ほんとうは電話をしてから訪ねるのが礼儀というものでしょうが、
なにしろピーターさんはむちゃくちゃ早口で、
それでなくても僕たちは、英語がよくわからないのに、
何を言っているのかさっぱりわかりませんから。(T-T)

というわけで月曜日の朝、
ピーターさんの工房を訪ねました。

といってもホテルから
クルマで5分という距離なんですけどね。(^^)

ko5-2-5+.jpg

イギリスのカントリーサイドの
ほんとうにのんびりとした牧場の中に
ピーターさんの赤レンガの工房はたたずんでいます。

駐車場(といってもただの原っぱ)にクルマをおいて外に出て、
玄関で「ハロー!」とか「エクスキューズ・ミー!」とか
叫んでいたら、なんと熊ほどもあろうかという
巨大な犬が、裏庭からのっそりとあらわれましたー!!

せつさんは、いきなりかたまっています。(−−);

クルマから10mくらい離れてしまっているので、
戻るに戻れません。(T-T)

犬はじりじりとせつさんに近づいて、くんくんと匂いをかぎながら
せつさんのまわりをぐるぐるまわっています。

せつさんはすっかり固まっています。

ようやくその犬は、僕に気がついてこんどは僕に近づいてきます。

このすきにせつさんは得意のニンジャ走りでクルマに逃げ込みました。

ほんとうにこういうときの動きは、超素早いです!!

僕もじりじりと後ずさりながら、
クルマに近づこうと努力をしていたら、
今度は、塀の影から子猫があらわれましたー!

巨大な犬は、子猫に興味を持って、だだっと走っていきました。

ko5-2-2+.jpg

そのすきに僕もようやくクルマに乗り込むことができました。

「ああ、びっくりしたあ〜!」とせつさん。

「なんで、あんなでっかい犬を放し飼いにしておくかなあ!」と、僕。

クルマの中から見ていると、
子猫と巨大犬はお互いの鼻をつけるばかりににらみ合っています。

「かわいい、見て見て!」とせつさんが
すっかり元に戻ってはしゃいでいます。

そんなことをしていたら、
ピーターさんが奥さまといっしょに、大きなトラックで帰ってきました。

巨大犬はさっきとは打って変わって、
尻尾を振って奥さんのもとに、喜び駆け寄って行きます。

奥さんが巨大犬をようやく裏庭に連れていってくれました。

巨大犬がいなくなったら、
こんどは塀の後ろから、子猫や親猫がたくさん出てきました。

ko5-2-3+.jpg

「いつの間にか、増えてしまったんだよねえ。」とピーターさん。

ネコたちは僕のまわりにすり寄ってきて、
ニャーニャー、鳴いています。(^^)
(か、かわいい・・・。)

ko5-2-6+.jpg

巨大犬を見て、すっかりかたまってしまっていたせつさんは、
恐怖のあまり、犬の写真を撮るのを忘れてしまいました。(*^^*)

ko5-2-4+.jpg

つづく

人気ブログランキング今何位かなあ?

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 19:09 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

スケジュール:せつ5−2

さあ今朝も早くから、スケジュールにのっとっての買い付けです!

いつも買い付け前には、夫があれこれ調べた新しいフェアと、
今までの4回の買い付けで、すっかりファンになってしまったフェアやお店の
半分半分でスケジュールを「夫が」決めています。
(楽ちん・・*^^*)

se_5_2_1++.jpg

「今度こそ、週に一度はお休みをとろうね*^^*」と、いい感じの会話を交わすのですが、
毎回「ええぇ〜!」と驚く、過酷な買い付けスケジュールが出来上がってきます。
(やっぱり、今回も・・・T−T)

でも前回は「2日買い付け→1日パッキングDAY」だったスケジュールが、
「3日買い付け→1日パッキングDAY」になったということですね。
(って、ますます過酷では〜!?)

スケジュール表をよーく見ると、今回も3週間の中でたった1日(!)
しか「お休みDAY」と書かれていませんでした。

それも、私の反乱を予想しつつ、「お休みDAY=ストークオントレント」と書かれてありました。

大好きな陶器の町の、ストークオントレントには、ウエッジウッドをはじめ
イギリスの名だたる陶器会社が集まっています*^^*

いかにも「陶器の町に楽しい小旅行♪」と見せかけつつ、でも実は
買い付けにきっとなっちゃうよね〜♪という、深い作戦ですね(T−T)
(クスン・・・。)

でも今回は、「ごんぶと」も「サトウのご飯パック」もたくさん持ってきたし
スーパーで買ってきた大盛りフルーツを食べて、元気に出発しました♪

se_5_2_2.jpg

村のホテルの朝は、うっすらともやに包まれていてまだ暗いのです。

エンジンをかけると、まわりがすごーく寒いせいか、黙々と白い湯気が。

窓ガラスもびっしりと、氷のような霜でおおわれていました〜!

まだ11月上旬だというのに、0度に近いんですね。すごいですね〜!(*^^*)
(って、笑っている場合では・・T−T)

se_5_2_4.jpg

今日の行き先は、アンティークフェアの中でも「ちょっぴりセレブ」の「V&Aフェア」です!

アンティークが大好きな、イギリスの人たちはとにかく、土曜日と日曜日には
家族そろって、「アンティークフェアに行こう!」と決めているようです。
(私の想像ですが・・。)
オープン時間に行っても、会場はいつもぎゅーぎゅーの人ごみです。

アンティークのフェアは、イギリスの国中で週末開かれていて(本当なのです〜!)
最近はっきりと、その「クラス分け」がわかってきました。
(今頃・・・すみません・・。)

一番下(ごめんなさい・・)は、各家庭から持ち寄った「カーブーツ・セール」ですね。

でも、ごちゃごちゃの楽しいフェアで、がんばって探すと「あらぁ〜|♪」という
ステキなアンティークに出会うことが!

もちろん、お値段も「激安ー!!」です(*^^*)

一番すごいのは、以前迷い込んだ、50万円以下はない!(キッパリ!)という、
1700年代や1800年代の芸術品とも言うべきアンティークたちのフェアですね。

そんなお高いフェアは、たいていマナーハウスで行われているようです。

今日のフェアは、その少し下くらいの、ちょっぴりセレブ♪のフェアです。

se_5_2_5.jpg

ステキな古い赤レンガのホテルが、その会場でした。

もうすでに、駐車場は車でいっぱいー!
(さすがです・・T−T)

急いで、キャスター付のお買い物バッグを両手に持って、突撃!です。

se_5_2_6.jpg

入場料をお支払いして、1人につき2個の大きなお買い物バッグを持っている私たち。

やっぱり目立ってしまうのか、「また会ったね〜!」といきなり受付の方に声をかけられました。
(だれ・・・?)

みんな私たちの「買う気満々」に、笑顔で話しかけてくださいます。

お店の方も、以前違う場所のフェアでお会いした方が、何人も・・。

このフェアでは、「ミス・ユニバースさん」に出会える確率が高いので、がぜんファイトがー!

そんな中、何度かお会いしたステキなご夫婦にお会いしました♪

se_5_2_7.jpg

彼女から買わせていただいたミス・ユニバースさんたちは今、お船に乗って海の上です。

船便到着が、とっても待ちどおしいです・・。

2008年も、イギリス買い付けの珍道中を(T−T)お届けしてまいりますね♪

今年もどうぞよろしくお願いいたします(*^^*)



つづく


人気ブログランキング今何位かなあ?

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 13:31 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。