2008年05月23日

村のフェア:夫5-10

イギリスのカントリーサイドに買い付けに行くと、
「アンティークフェア」と「アンティークセンター」が
せつさんのお気に入りの買い付け場所です。

と一言で言っても、いろいろありまして・・・、

とってもお高いアンティークフェアから、
いわゆるガレージセールのようなイギリスでは
「カーブーツフェア」と呼んでいますが、
ほとんどガラクタ市のようなものまで・・・、
毎週、必ずどこかで開催しています。

せつさんは「カーブーツフェア」のようなガラクタ市が大好きで、
実はそういうところに、お宝がひそんでいたりするのですね。(^^)

買い付けも少しづつ慣れてきて、
いつも行くフェアや、アンティークセンターははずれがありませんが、
やはり新規開拓精神!でいろんなアンティークフェアを調べて
出かけるようにしています。(*^^*)

インターネットに出ているような、メジャーなフェアは
情報が豊富ですから、誰でも気軽に行けますね。

今回僕たちが探しあてた掘り出し物のフェアは、
もちろんインターネットにのっているようなところではありません。

アンティークカレンダーのそれも、ぎっしりつまった情報欄から
やっとのことで見つけました。(^^)

ko;5-10-1.jpg

ホテルからとっても近くて、
村の中心にある、シティセンターのようなところの一角で
本当にひっそりと、さりげなく開催していましたー!

道に迷って迷って、いろんな人に聞いてもわからないくらい、
小さな小さな可愛いサイズのフェアでした。(T-T)

ko;5-10-2.jpg

ko;5-10-3.jpg

僕たちも、ほとんど肩に力が入っていない感じで、

「なにか珍しいものにでも出会えればいいよねえ〜。」
なんて、気軽に構えていました。

中に入ると、本当に規模も小さく、
イギリスの田舎町ののどかなフェアという気分が
そこここに漂っていて、これはこれで悪くないなあ・・、
などど余裕を見せていました。

ko;5-10-4.jpg

お客さまなんて、ほとんどいません。(T-T)

お店を出している人も、まったくやる気がありません。

ただただのどかな雰囲気が、全体をまったりと支配しています。

せつさんと、「やっぱり、はずしちゃったかな〜?」

なんていいながらブラブラしていたら・・・、

突然!! せつさんがニンジャ走りになって、
おじいさんとおばあさんが二人でやっている小さなお店に、
ダッシュで突進していきましたー!(^◎^);

びっくりして、ぼーぜんと立ち止まっていた僕に目もくれず、
なにやらテーブルの上のブタさんの人形や、パンダの人形や、
へんなおじいさんやへんなおばあさん(T−T)の人形をじっと見つめています。

どう考えても、ドリプレのお客様で
ブタやパンダの人形がお好きな方は、いないと思うけどなあ・・、
と僕の頭の中に「??????」がいっぱい飛び交っていました。

ko;5-10-6.jpg

するとせつさんが、「これ、これー!」と指を指します。

よーく見ると、なんとなんとー!!スージー・クーパーではありませんか。

おー! こんなところでスージーさんにお会いできるとはー!

さらにキョロキョロしていたら、
まだまだ、たーくさんのスージーさんがあちこちにいらっしゃいました。

しかも、とってもお安いのです。せつさんも、びっくり!

コンディションも最高〜♪

せつさんは、三角の目をして(!)もちろんすべて買い占めました。(*^^*)

ko;5-10-5.jpg

「こういうことがあるから、買い付けって楽しいねぇ〜。」とせつさんと話しながら、

この村いちばんの、にぎやかなタウンを後にしたのでした。(^^)

ko;5-10-7.jpg

人気ブログランキング今何位かなあ?




♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 16:03 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

ランチ大集合♪:せつ5-9

買い付け現場でのひそかな楽しみは、なんと言ってもお昼の「ランチタイム」*^^*

大勢の人ごみの中を、あっちへこっちへー!とニンジャ走りをしたり、
重たいアンティークたちの箱を、ふぅふぅ運んでおりますので、
お昼になるとお腹は正直に、ぐ〜・・(T−T)と、訴えてまいります。

今まで買い付けでイギリスに何度もお伺いしている内に、
うれしさのあまり(!)パチリと撮ったお写真がたまりましたので
今日は、そんな「買い付け現場でのランチ」をご紹介いたしますね♪

最初は、「イギリス=優雅なランチ」と、大カン違いをしていましたが、
今は、下手をすると「お昼抜きー!」ということもありますので
ここは幻想をきっぱりと捨てて、そこにあるものをすばやくいただく♪という、
作戦に切り替えて、ここのところ連戦連勝です(*^^*)

まずは定番ー!

++4.jpg

どこのフェアに行っても、必ずランチの屋台においてある「フィッシュ&チップス」ですね。

上のお写真は、お皿が小さいのではなくて、お魚フライが巨大なのですー!

これに、バシャバシャとそばに置いてある、茶色いお酢をかけていただくと
とってもおいしくって、大好きです*^^*
(うれしさと空腹のあまり、手がふるえてピンボケに・・。すみません。)

そして次は、これもどこでもよく置いてある・・・

++1.jpg

カリカリのバタートーストに、どっさりとチリビーンズがかかっているものです♪

++2.jpg

このお写真のものは、ちょっぴりお値段が高い、目玉焼きとベーコンなどがついたもの♪

フォークとナイフで、キコキコと切っていただきます*^^*

チリビーンズといっても、全然辛くなくてお味はマイルドです。

とにかく文句なくお腹がいっぱいになる、たのもしい定番メニューですね。

そばにある、アンドーナツのようなものは、デザートに追加しました・・!
(って、私ってこうしてみるとギャル曽根さん・・・??)

++3.jpg

そしてこれも屋台の主役の、ホットドッグです。

柔らかなパンを鉄板で焼いて、その中に何を入れるのかオーダーします。
(見ているとイギリスのお客様は、焼き方とかソースの量とか(!)
とっても細かくオーダーしていました。ホットドッグなのに、さすがです・・。)

イギリスのソーセージは、こってりとした太いものです。

最初はあまりのこってり感に、「なにこれ・・?」と夫がつぶやいておりました。
(なにって言われても・・T−T)

そこにどっさりと、「More! Moreー!」と屋台の板に覆いかぶさって、
いためた玉ねぎを、激しいオーバーアクションでオーダー!
(お値段は量では変わりませんので、ついつい・・*^^*)

もちろんマスタードとケチャップも、あふれんばかりに追加投入ー!ですね*^^*
(カロリー、倍倍アップ・・T−T)

+++6.jpg

そんなハッピーアワーのお二人を、思わずパチリ♪

笑顔がすごーく幸せそう・・・。

こんないい笑顔は、ランチタイムにしか見られません・・(クスン)。

++7.jpg

上のお写真は、にっこり笑顔のお二人が食べた、ソーセージのハンバーガーです♪

ソーセージがとっても太いですね。しかも2本もー!

++5.jpg

上のお写真は、「スープランチ・セット」です。

大きなドンブリ(!)にこってりとした野菜スープが、しみじみおいしかったです♪
そばに三角の固ーいパンもついていました(T−T)

チョコレートケーキがおいしそうだったので、ついつい追加オーダー・・*^^*

++8.jpg

いつもランチの屋台があるとは限りません。

上のお写真は、屋台もレストランもなくて、小さなドリンクコーナーにおいてあった、
スコーン1個とティーという、悲しいランチの様子です。

手前のおミカンも、さみしさをつのらせていますね・・(T−T)

(実はいつ何時、ランチ抜きになるかわからないので、
ハンドバッグに果物やゆで卵(!)を忍ばせております*^^*)

このスコーンが、歯が欠けてしまうのではー!と思うほど固くて
「何かの化石・・?」と思いました・・(T−T)

でもさすがイギリス!そんな化石スコーンにも、
大きなおいしいクロテッドクリームがついていましたー♪
(これでいっきにご機嫌UP・・*^^*)

今回は、「実録:こんなランチを私たちは食べております篇♪」でした。

つづく

人気ブログランキング今何位かなあ?


♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 14:28 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。