2008年10月28日

湖水地方(2):せつ6-6

ついに、ウインダミア湖の湖畔の、伝統あるホテル「レイクサイドホテル」に着きましたー!
(ドキドキ・・・)

古色蒼然とした、ステキなホテルですね。
(トラックで乗りつける勇気がなくて、ちょっとはなれたところに停めました*^^*)

se6-6-1.jpg

中に入ると、重厚なアンティークワールド〜(*^^*)/

大きなフラワーベースにいけられた、ユリのお花たちがいい香り・・です。

se6-6-2.jpg

予約をしてあったのですぐに湖の見える、コンサバトリーにご案内してくださいました。

大きなガラス越しの窓からは、湖がきれいに見渡せます。
(す、すてき・・・*^^*)

se6-6-3.jpg

今日ははっきり言って、かなり気合が入っております!

朝ごはんも、お昼ご飯も抜いてまいりましたっ!!

もうお腹は、反乱を起こしそうです・・(T−T)

「ちゃんとしたアフタヌーンティーは、量がとても多い」と、
色々な本などに書いてありましたので、
絶対に残したくないので、このような「2食抜き大作戦」を考えました(*^^*)

それに無理やり付き合わされた夫はこの段階で、ぐ〜ぐ〜ふらふらです。

でー! ついにー!!

憧れの『アフタヌーンティー』がやってまいりました〜♪

se6-6-4+.jpg

なんだかとても大きなお皿が、3枚重なったキャリーがやってまいりました!

そして、サンドイッチの大皿もセットになって〜(*^^*)/

上から見るとこんな感じデス・・。↓

se6-6-6.jpg

思わず立ち上がって激写していたら、サーブしてくださった女性が
ニコニコしながら、私たちのお写真を撮ってくださいました。

se6-6-5.jpg

どのお菓子たちも、ものすご〜く甘くて驚きました。
(日本だと、上品なお菓子はあまり甘くありませんよね・・・。)

もう、これでもか!というくらいにものすご〜く甘いので、
お腹はペコペコなのに、なんだかあまり量をいただけません〜!

se6-6-7.jpg

↑この3種類は、とくに「激甘トリオ」さんでした(T−T)

 小さく見えますが、手のひらくらいのビッグさですー!

 2種類のお味のスコーンも大きくて、クロテッドクリームは
 大きなお団子状態〜!

se6-6-8.jpg

se6-6-9.jpg

最初に、ついサンドイッチをいただいてしまったせいか、
チラリ・・と見ると、夫もふ〜ふ〜しているようです。

せっかくここまでお腹をすかせてやってきたのに・・・(T−T)

あまりの甘さに、タルトを1個とケーキを2つしか・・・。
(無念です・・・T−T)

ついいつもの習慣で、お皿をひっくり返してブランドチェックを♪

se6-6-10.jpg

こちらの食器たちは、厚手の白でシンプルなのですが、
やっぱり・・・♪

こういう場所では「ウエッジウッド」さんですね〜!

ふっと横を見ると、夫は「シルバープレート・・」とつぶやきながら、
カトラリーをひっくり返しておりました(T−T)

se6-6-11.jpg

空腹なのに、もう絶対に食べられないー!という、変なお腹を抱えて、
コンサバトリーから、湖に面した中庭に出てみました。

se6-6-12.jpg

芝生も、まるで人工芝(!)のように、完璧に刈られています。
(さすがです・・・)

se6-6-13.jpg

ホテルのクルーザーも停泊していますね。

桟橋も、オシャレ・・・♪

se6-6-14.jpg

なんだか、またお腹もすいてきたので、「よし!再挑戦ー!」と
テーブルに戻ると・・・、

きれいにかたずけられていて、お花とこの包みが置いてありました。

se6-6-15+.jpg

ぼ〜っとしていると、先ほどの紺のスーツを着た女性がニコニコやってきて、
「お包みしておきました。日本の皆さんはみなお持ち帰りになるので・・・♪」とのこと。

やっぱりこの激甘に、日本人はみな完敗していたのですね・・(T−T)

◎今週末から、またイギリスに急きょ買付に行ってまいります。
 今度は、冬のイギリス=夜の国・・・ですが、
 また色々なシーンのお写真をたくさん撮って、ご報告させていただきますね♪

 (でもまたきっと・・・、珍道中の予感が・・T−T)

つづく




♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 16:04 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

湖水地方(1)夫6-5

今日は、待ちに待った休日ですー!

今回の買付期間、2週間のなかでたった「1日」の貴重な休日です(^^)

イギリスの夏は、本当に気持ちいいです。
日が暮れるのも、夜の9:30ごろで10:00ごろでもまだうっすら明るいのです。

連日の過酷な買付とパッキングで、さすがにタフなせつさんも、
ここしばらくぐったり・・・の様子。

ご機嫌もだんだん悪くなってきて、危険ー!

貴重な休日は、今回はそんなこともあって(!)
せつさんの憧れの、『正式な英国流のアフタヌーンティー』に初挑戦!

ということで、大好きな湖水地方にドライブに出かけました。

(といっても、トラックですが・・・T−T)

ko-6-5-1.jpg

ハイウェイからおりてから、湖水地方に向かう道は何通りかあって、
わざとよりカントリーな、旧道を通って行きました。

そしたら、こんなにかわいいコテージハウスが
あっちこっちにあるものだから・・、

そのたびにせつさんが「ストォ〜ップ!」と
大声でさけぶので、危なくて仕方ありません(T−T)

せつさんは、トラックからどっこいしょ・・(!)と降りて、
にこにこコテージを観察しています。

ko-6-5-2.jpg

ほらほら、こんな愛らしい石積みのコテージもあります。(^^)

ko-6-5-3.jpg

せつさんがまた「ストォ〜ップ!」」と叫びました。

ko-6-5-4.jpg

きれいな黄色のツルバラが沢山咲いた、高い塀がありました。

なかには、これって、何・・? という立派な建物があったので、
恐る恐る2人で入ってみました。

(トラックで入るのは、ちょっと気が引けるようなお屋敷です・・T−T)

ko-6-5-5.jpg

すると、こんな看板が・・・。

ko-6-5-6.jpg

中に入ると、こんなチラシがあって・・・、

ko-6-5-7.jpg

日本語版までありましたー!!

ko-6-5-8.jpg

ここは、英国のアールデコデザインを代表する、
歴史的な建物を美術館にした「ブラックウェル」だったのですね〜!

この建物から見るウィンダミア湖は、ほんとうにきれいでした。

ko-6-5-9.jpg

ウィンダミア湖を見下ろすテラスが、小さなカフェになっていましたので、
とりあえず、ここの手作りレモネードなど飲んでみました。

素朴な甘さで、とてもおいしかったです(^^)

ko-6-5-10.jpg

さあ!いよいよ目的地はすぐそこです。

イギリスの伝統的なアフターヌーンティを楽しむために、トラックでレッツ・ゴーです♪

ko-6-5-11.jpg


つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 16:02 | 東京 🌁 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

寄り道(2):せつ6-5

広い・・・・。

本当に広いです〜!!

se-6-5-2.jpg

あまりに広大なガーデンなので、いったいどこに行けば・・・(T−T)と歩いていると・・。

se-6-5-1+.jpg

こ、こんな看板が・・・。

ということはー! ここはまだ、ガーデンではないのー!?

と、横道に入ってみました。

se-6-5-3.jpg

なんとなく、ひたすら歩いていくと・・、
またです・・・(T−T)

また、だだっぴろ〜い芝生のガーデンにー!

se-6-5-4+.jpg

思わず、うれしいくせに「ワニ目」になってしまいました(*^^*)

で、遠くを見ると、また通路が・・・。

かけていって、向こう側に出てみると♪

se-6-5-5+.jpg

すばらしい、ボーダーガーデンがありました〜(*^^*)/

とてもよく整備された、美しいガーデン・・。

「イングリッシュガーデン」といえば、ガートルード・ジェキル女史が考案した、
この季節を通していつもお花が咲いている、
高低差のある「ボーダー・ガーデン」が、主役ですよね♪

まっすぐ歩いていくと、こんな看板が!

se-6-5-6.jpg

楽しみにしていた、ローズガーデンへの入り口ですね(*^^*)/

その割には「シュラブローズ」と、ばくっ!とひとまとめになっているのは、なぜ・・?
(かなり大雑把な感じも・・・T−T)

でも、香りのいい英国のバラたちが、もうワンサカ!咲いておりました。

天国かも・・・。

se-6-5-7.jpg

どんどん行くと、次は「ウォールガーデン」と書いてあります。

se-6-5-8+.jpg

古びた(もしかしたら・・400年前?)レンガの高い壁に、
白いツルバラたちが満開〜!

se-6-5-9+.jpg

そして、おつぎは・・・?

se-6-5-10.jpg

香りのいい、ハーブたちもわんさか・・・*^^*

se-6-5-11.jpg

だんだん、足もヨレヨレしてきました・・。

心は、晴れ晴れなのですが、足はヨレヨレ・・・。

でも、めったに出会えないすばらしいガーデンとの出会い!
ここでがんばらなきゃぁ〜、いつがんばるのぉ〜!と、
自分を励ましながら、次へとすすみました。

(って、だんだん壮絶なことに・・・T−T)

さぁ〜♪ お次は、大好きな「キッチンガーデン」の登場です!

se-6-5-12.jpg

se-6-5-13.jpg

重厚な古いレンガアーチの向こうは、野菜畑が広がっていました。

内側のレンガの壁には、りんごの木や杏の木が広げて誘引してあります。
(これも日本とは違う、育て方ですね♪)

se-6-5-14.jpg

se-6-5-15.jpg

この、アーレイホールのなかで、一番個人的にうっとり・・したのは、
この巨大な「温室」でした。

いいなぁ〜・・・*^^*

こんな温室があったら、植物の種類も色々と挑戦できるし、
まるで、ひとつの大きなお屋敷のようです。

中に入ることもできたので、ヨロヨロふらふら歩き回らせていただきました。

se-6-5-16.jpg

イギリスの色々なガーデンを、今まで訪ねてきましたが、
ここが一番!広大でした・・。

ちょっとした寄り道のつもりが、いつの間にか「大冒険」に。

それに、3キロは確実にやせてしまった気がいたします・・。

(寄り道、ばんざ〜い! *^^*)


♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 17:59 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

寄り道(1):夫-6-4

ホテルの狭い部屋でのパッキング作業も、
そろそろ限界に近づいてきました。(T−T)

「もっと広い部屋で誰にも気を使わないで、思いっきり
パッキングがしたいー!」
というせつさんの要望で、

(なるほど今や、足の踏み場もないような狭い部屋に・・。)

この狭い部屋で夜中まで作業をしていたので、
日に日にせつさんの元気が無くなってきましたー!
(ぶるぶる・・・。)

次の買い付けは、「ホリデーコテージ」しかないでしょう!
ということになりました。

ホリデーコテージとは、長期滞在用の自炊式の宿泊施設で、
たいがい2LDKとか、かなり広めになっています。

うれしいことに♪料金も、ホテルよりぐ〜んと安いのです!

やっとマンチェスターの近くに見つけたので、
メールでやりとりして(これがまた大変でした・・)、
買付を早めに切り上げて、せつさんと見に行くことになりました。

ここですー↓

ko-6-4-1.jpg

スモールガーデンはきれいで、見た目は悪くはないのですが・・・、
テラスハウスみたいになっていて、
借りれる部屋がちょうど真ん中になっているのですね。

ko-6-4-2.jpg

マンチェスター空港にも近いし、いいんじゃないの〜♪と思っていたら、
ものすご〜く怖そうなマダムがでてきて、部屋の中を案内してくれました。

なぜか、有無をいわせない調子です・・。

せつさんは、すっかり「ワニ目」になっています。

こりゃいかんー!と、早々に切り上げました。
(ぶるぶる・・)

まだ時間が早かったので、ふと目に留まった道端の看板が気になりました。

「ガーデン」と書いてありますね。

ko-6-4-3.jpg

この近くには「タットンパーク」という有名なガーデンの、
観光スポットがあるのですが、

「アーレイホール」は聞いたことがなかったので、せつさんを元気ずけるために、
ちょっと寄ってみようか〜♪と、寄り道することにしました。

ko-6-4-4-.jpg

ko-6-4-5-.jpg

あまり期待していなかったのですが、
行ってみてびっくりー!!

とんでもないところでした。

広さが・・・う〜んとどれくらいだろう・・・、
10万坪くらい?・・・???

とにかくすごいんです。

ko-6-4-6-.jpg

ko-6-4-7-.jpg

地図を見ても、広すぎてよくわかりません・・。(T−T)

入り口の木造の大時計が、歴史を感じさせますね。

400年くらい経っているそうですー!

ほんとイギリスって、こういう建物が何気なくあるのですから・・・。(脱帽!)

ko-6-4-8.jpg

しばらくあっちこっちをうろうろしていたら・・・、
奥のほうに、ものすごいガーデンを発見しました。(*^^*)

ここのガーデンは、次回にせつさんがご報告しますね。


とんでもなく広いのですっかり疲れてしまって、
カフェでリンゴジュースを飲んだら・・・、
これがものすごくおいしいのです。

(ここで作っている、オーガニックのジュースだそうです♪)

ko-6-4-9.jpg

おいしいジュースを飲んで、せつさんの「ワニ目」もなおりました。
(ほっ・・・。)

つづく


♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 16:23 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。