2009年07月30日

リバプール紀行(1):せつ7-10

毎日毎日、休みなく続く・・・、
買い付けとパッキングの日々・・・・(T−T)

いくらなんでも、これではー!ということで・・、
1日だけお休みをとる事に、閣議決定しました♪
(うれしい・・・T−T)

で、あまり遠くないところで日帰りが出来て、
一度はちゃんと行ってみたかった所はー・・?どこ?

ということで、『リバプール』に決定ー!!

se-7-10-1.jpg

リバプールは、港町♪

昔・・・、「マンチェスター&リ・バ・プール〜♪ 煙だらけの町よ〜♪」という歌が
ありましたよね・・なつかしい(*^^*)

se-7-10-1-2.jpg

イングランド北西部の、古くからの貿易港・・なのですね。

リバプールの一部は、ユネスコの世界遺産にも登録されているとか。

超田舎の、羊王国のコテージからは、車で約2時間くらいでした。

se-7-10-2.jpg

羊だらけの、カントリーサイドからリバプールに近づいて行くと、
ものすごーく・・、大都会!に思えます。

(すっかり田舎になれてしまった、私たち・・T−T)

se-7-10-3.jpg

「大都会」と言っても、そこはイギリスです。

近代的なビルはあまり無くて、何百年もたっていそうなアンティークなビルがいっぱい♪

車の窓から、キョロキョロと・・忙しいのです♪

そして、目指す場所の「アルバート・ドッグ」に近づきました。

se-7-10-4.jpg

今日は「観光デイ」ですので、リバプール1の名所の、このウォーターフロントへ、
やってきたのです(*^^*)/

このアルバート・ドッグは、1846年に開設したそうで、
アンティークのお味がたっぷり♪

古い赤レンガの大きな倉庫たちが、いまは、沢山の博物館や美術館、
レストランやモールなどになっていて、大勢の人でにぎわっていました。

se-7-10-5.jpg

se-7-10-8.jpg

さっそく駐車場にトラックを置いて(今日の観光も、トラックです・・T−T)、
ウキウキと、人の沢山いるほうに・・・!

se-7-10-7.jpg

もう、すっかり「おのぼりさん」の私たちですので、
おおぴらに地図を広げて、写真をパチパチ(*^^*)/

se-7-10-9.jpg

たった一日ですが・・、なんだか幸せ・・・(T−T)

今日は、自炊をやめて、せっかくなので久しぶりの「外食」許可も下りました♪
(幸せ・・・T−T)

se-7-10-10.jpg

se-7-10-11.jpg

あたたかい紅茶をいただいて・・・♪

se-7-10-12.jpg

とってもおいしかったのですが、これがなんだか・・・、最後までわからず・・・(T−T)
(すみません・・)

そんな、おのぼりさんをしているうちに、
また夫の姿が見えなくなりました・・・。

近所を、あれれれ・・?と探しているうちに、こんなところにーー!! 発見。

se-7-10-13.jpg

なにやら巨大な、船のイカリを持ち上げていました・・・。
(もちろん博物館前の、オブジェです♪)

「早く早くー♪」「写真写真〜!」と叫んでいます。

夫も・・・きっと、楽しかったのですね・・(T−T)

つづく




♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 19:06 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

お気に入りフェア:夫-7-10

イギリスでの生活は、毎日毎日、アンティークを探して、
トラックで走り回る日々・・・(T−T)

(これではやっぱり「トラック野郎」・・・。)

ko-7-10-1.jpg

もちろん、あてどもなく走っているのではなく、
お目あてのフェアやマーケット、アンティークセンターに
いったりきたり、なのです。

そのなかでも、「横綱級!!」の存在感のマーケットがある
古い歴史の町に、向かっております♪

ko-7-10-2.jpg

ko-7-10-3.jpg

この町のほぼど真ん中にあるのがこの
「フリーマーケット」なのです♪

なんでも、もう何百年も続いているマーケットなのだそうですー!

ko-7-10-4.jpg

ここは、僕たちの買い付けの中でも
「お宝度」がいちばん高い、知る人ぞ知る場所です。

ロンドンのアンティークバイヤーも
ここに掘り出し物を探しに来る、ということですから、
そりゃあもうディープなところなのです。

せつさんが「いちばん好きー♪」と言うだけあって、
そのマニアック度は、ぼくにはちょっとついていけません・・・(T−T)

ko-7-10-5.jpg

なんといっても、
ここには、いつもせつさんが大のお気に入りのジュエリーのお店を出している
姉御肌(!)の、「キャロル」さんがいらっしゃいます♪

久しぶりに会ったら、前回の半分くらいにほっそりしていました!
(びっくり・・!)

ダイエットでもしたのでしょうか・・・??

(あとでせつさんも、「絶対にダイエットなさったのね〜♪」と、
 ひそひそ話しておりました^^)

ko-7-10-6.jpg

このキャロルさんは、ほんとうに働き者で、
いつも午前3時に起きて、準備しているそうです(^○^)

アンティークジュエリーや、コスチュームジュエリーが大好きで、
ついにお店を始めてしまった!という、コレクターでもあるのですね。

そして、いつもキャロルさんのお隣で
ニコニコしている、ご主人のロバートさんです。

ko-7-10-7.jpg

でもね、すばらしいのにお安い(←ここがせつさんのお気に入り!)アンティークも
探せば、あることにはあるのですが・・・、

壊れたラジカセや、使えそうもない時計や、拾ってきたとしか思えない家具などなど・・・、
そりゃあもう、なんでもありー!なのです。

(体力と気力がないと、もうへとへとになってしまう場所なのです。)

しかも、いったいどこからこんなに・・??と思うほど、
もう沢山のイギリスのおば様たちが、押し合いへしあい・・なのです。

そんな場所でも、生き生きとニンジャ走りをしながら、
イギリスのおばさま達とせり合っているせつさんって・・・、なんだか尊敬(T−T)

ko-7-10-8.jpg

そしてこの女性も、せつさんの大好きな方です。

いつも同じ場所で、ステキなアンティークやビンテージの陶器を
いつもクールに販売している、
ん〜っと、お名前を、忘れてしまいました・・・(T−T)
ごめんなさい。

(今回もせつさんは、再会を祝って、ぎゅ〜っとハグされていました!)

ko-7-10-9.jpg

おーっと、せつさんが「買い付け」をしていますね。

ちょっと目を離すと、すぐに何かを見つけては
さっさと交渉を始めてしまいます。

いつも肌身離さず持っている、買い付けノートに書き込んでいます。

ko-7-10-10.jpg

僕はここに初めて来たとき、おもわずせつさんに
「帰ろうよー・・・。」と言ってしまったくらい、
ほんとうにすごいところなんです。

でも、そんな場所でもせつさんは、
こんなにたくさんの、お宝を見つけしまうのですね。

動物的本能、でしょうか・・・♪
(ひ・み・つ)

ko-7-10-11.jpg

「買い付け」がひと段落すると、
このマーケットのお隣にある「中華レストラン」で
チャイニーズの食事をするのが、唯一のお楽しみになっています(^^)

ko-7-10-12.jpg

イギリスでもさすがに、ここいらあたりでは
「日本食」はおろか「中華レストラン」でさえ、
あまりみかけません。

ですから、ほんとうに貴重な「チャーハン」なのです(T−T)
(幸せ・・・♪)

つづく


♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 00:00 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

顔パス:せつ7-9

3日に2日、イギリスのあちこちのアンティークフェアやアンティークセンターを
「レンタル・トラック」で回る日々。

毎回半分くらいは、新しいフェアに挑戦しているので、けっこうはずしてしまうことも・・(T−T)

(クリスマスフェア〜♪と思って出かけると、クリスマス料理のフェアだったり・・!)

そんな時の、頼もしい「救いのお店」がここなのです*^^*

se-9-1.jpg

大きな「いいお味♪」になった赤レンガの建物の中には、一日では到底見切れないほどの
英国のアンティークやビンテージが、ぎっしり〜!!

se-9-2.jpg

se-9-3.jpg

でも、たいていのアンティークセンターは「入場料」をとるのですね。

ここは一人「2ポンド」!
2人で、「4ポンド」も・・・(T−T)

毎回買い付けのたびに、2〜3回は来ますので、
12ポンドといったら、経費削減の私たちにとっては大きな金額です。

今回の買い付けでは、「入場料・・・払いたくないなぁ・・。」なんて
心の中でぶつぶつつぶやいていたら、
カウンターの中に、見慣れた顔の青年が!

「コンニチワ〜♪」とお声をおかけすると、ニコッとわらって
小さなカードをくださいました。

「ん・・?」と見ると、どうやら「ただで入場できるカード」のようですー!!

うれしくて、「いつまで使えるカードですか・・?」とお聞きすると、
「ずっと!」とのこと*^^*
(ずっと・・って、なんだかいい響きですね〜♪ おおざっぱですが!)

se-9-4.jpg

もう中は、「勝手知ったる我が家」も同然です。

ここはお伺いするたびに、新しいアンティークがどんどん入れ替わっているので、
安心感もあって、大好き♪なのです。

顔パスカードもプレゼントしていただいたし、好感度アップ!ですね。

青年のお顔も、ますますハンサムに見えてまいりました。
(現金ですね・・・うふふ)

se-9-5.jpg

そして、このアンティークセンターは、夫も大ファン!

そう、夫の大好きな大好きな「幽霊」がいるからなのです♪

se-9-6.jpg

天井のあちこちには、こんな幽霊出没カードがぶら下がっていて、
「何年何月何日に、だれそれの幽霊がここに出ました。」と、
誇らしげに書いてあるのです!

(イギリスの古いお屋敷などでも、幽霊が出るか出ないかでその格が
決まってしまうほど、幽霊ってご自慢なのですね。なんだか不思議・・!)

今年の「幽霊館内ツアー」の飾りつけは、力が入っていました。

se-9-7.jpg

se-9-8.jpg

se-9-9.jpg

夫は、水木しげるさんの「妖怪辞典」を持っていることがご自慢なので、
もう、目はキラキラ♪ 子供のようにキョロキョロにこにこ!

se-9-10.jpg

それにしても、本当に今年はなんだか気合が入っています・・。
(ぶるぶる・・・)

そしてここの「もうひとつのお楽しみ♪」は、ランチです!

se-9-11.jpg

アンティークたちの真ん中に、カフェがあって・・、

おいしい「チキンチカマサラ」があるのですー!
(いわゆる、チキンカレーですね*^^*)

se-9-12.jpg

ここのカフェの年配の女性とも、いつしか顔見知りに・・。

ここにお伺いするたびに、「おいしいねー!おいしいねー!!」と
チキンチカマサラを食べるので、
好感度アップ・・・? *^^*
(でも本当に、こってりとまろやかでおいしいのです)

お腹に力が入ったところで、また午後からは買い付けスタート!です。

se-9-13.jpg

これからは・・、「ずっと」顔パスで入れますので、
心も晴れ晴れ〜! 
(なんだか私って・・、小さい気もしますが・・T−T)

でも小さなお金を節約して、また皆さまに「お安いですね〜♪」と
喜んでいただきたいので、がんばりますね(*^^*)

se-9-14.jpg

と、気持ちも新たにしているうちに・・・、
またまた夫の姿が見えなくなりました。

でも、このお店なら大丈夫!
必ず、「幽霊コーナー」にいるのですぐ見つかるのです(*^^*)/

(って・・・、よっぽど好きなのですね・・幽霊が T−T)

つづく


♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 12:37 | 東京 🌁 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。