2008年10月17日

寄り道(2):せつ6-5

広い・・・・。

本当に広いです〜!!

se-6-5-2.jpg

あまりに広大なガーデンなので、いったいどこに行けば・・・(T−T)と歩いていると・・。

se-6-5-1+.jpg

こ、こんな看板が・・・。

ということはー! ここはまだ、ガーデンではないのー!?

と、横道に入ってみました。

se-6-5-3.jpg

なんとなく、ひたすら歩いていくと・・、
またです・・・(T−T)

また、だだっぴろ〜い芝生のガーデンにー!

se-6-5-4+.jpg

思わず、うれしいくせに「ワニ目」になってしまいました(*^^*)

で、遠くを見ると、また通路が・・・。

かけていって、向こう側に出てみると♪

se-6-5-5+.jpg

すばらしい、ボーダーガーデンがありました〜(*^^*)/

とてもよく整備された、美しいガーデン・・。

「イングリッシュガーデン」といえば、ガートルード・ジェキル女史が考案した、
この季節を通していつもお花が咲いている、
高低差のある「ボーダー・ガーデン」が、主役ですよね♪

まっすぐ歩いていくと、こんな看板が!

se-6-5-6.jpg

楽しみにしていた、ローズガーデンへの入り口ですね(*^^*)/

その割には「シュラブローズ」と、ばくっ!とひとまとめになっているのは、なぜ・・?
(かなり大雑把な感じも・・・T−T)

でも、香りのいい英国のバラたちが、もうワンサカ!咲いておりました。

天国かも・・・。

se-6-5-7.jpg

どんどん行くと、次は「ウォールガーデン」と書いてあります。

se-6-5-8+.jpg

古びた(もしかしたら・・400年前?)レンガの高い壁に、
白いツルバラたちが満開〜!

se-6-5-9+.jpg

そして、おつぎは・・・?

se-6-5-10.jpg

香りのいい、ハーブたちもわんさか・・・*^^*

se-6-5-11.jpg

だんだん、足もヨレヨレしてきました・・。

心は、晴れ晴れなのですが、足はヨレヨレ・・・。

でも、めったに出会えないすばらしいガーデンとの出会い!
ここでがんばらなきゃぁ〜、いつがんばるのぉ〜!と、
自分を励ましながら、次へとすすみました。

(って、だんだん壮絶なことに・・・T−T)

さぁ〜♪ お次は、大好きな「キッチンガーデン」の登場です!

se-6-5-12.jpg

se-6-5-13.jpg

重厚な古いレンガアーチの向こうは、野菜畑が広がっていました。

内側のレンガの壁には、りんごの木や杏の木が広げて誘引してあります。
(これも日本とは違う、育て方ですね♪)

se-6-5-14.jpg

se-6-5-15.jpg

この、アーレイホールのなかで、一番個人的にうっとり・・したのは、
この巨大な「温室」でした。

いいなぁ〜・・・*^^*

こんな温室があったら、植物の種類も色々と挑戦できるし、
まるで、ひとつの大きなお屋敷のようです。

中に入ることもできたので、ヨロヨロふらふら歩き回らせていただきました。

se-6-5-16.jpg

イギリスの色々なガーデンを、今まで訪ねてきましたが、
ここが一番!広大でした・・。

ちょっとした寄り道のつもりが、いつの間にか「大冒険」に。

それに、3キロは確実にやせてしまった気がいたします・・。

(寄り道、ばんざ〜い! *^^*)




♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 17:59 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。