2008年10月28日

湖水地方(2):せつ6-6

ついに、ウインダミア湖の湖畔の、伝統あるホテル「レイクサイドホテル」に着きましたー!
(ドキドキ・・・)

古色蒼然とした、ステキなホテルですね。
(トラックで乗りつける勇気がなくて、ちょっとはなれたところに停めました*^^*)

se6-6-1.jpg

中に入ると、重厚なアンティークワールド〜(*^^*)/

大きなフラワーベースにいけられた、ユリのお花たちがいい香り・・です。

se6-6-2.jpg

予約をしてあったのですぐに湖の見える、コンサバトリーにご案内してくださいました。

大きなガラス越しの窓からは、湖がきれいに見渡せます。
(す、すてき・・・*^^*)

se6-6-3.jpg

今日ははっきり言って、かなり気合が入っております!

朝ごはんも、お昼ご飯も抜いてまいりましたっ!!

もうお腹は、反乱を起こしそうです・・(T−T)

「ちゃんとしたアフタヌーンティーは、量がとても多い」と、
色々な本などに書いてありましたので、
絶対に残したくないので、このような「2食抜き大作戦」を考えました(*^^*)

それに無理やり付き合わされた夫はこの段階で、ぐ〜ぐ〜ふらふらです。

でー! ついにー!!

憧れの『アフタヌーンティー』がやってまいりました〜♪

se6-6-4+.jpg

なんだかとても大きなお皿が、3枚重なったキャリーがやってまいりました!

そして、サンドイッチの大皿もセットになって〜(*^^*)/

上から見るとこんな感じデス・・。↓

se6-6-6.jpg

思わず立ち上がって激写していたら、サーブしてくださった女性が
ニコニコしながら、私たちのお写真を撮ってくださいました。

se6-6-5.jpg

どのお菓子たちも、ものすご〜く甘くて驚きました。
(日本だと、上品なお菓子はあまり甘くありませんよね・・・。)

もう、これでもか!というくらいにものすご〜く甘いので、
お腹はペコペコなのに、なんだかあまり量をいただけません〜!

se6-6-7.jpg

↑この3種類は、とくに「激甘トリオ」さんでした(T−T)

 小さく見えますが、手のひらくらいのビッグさですー!

 2種類のお味のスコーンも大きくて、クロテッドクリームは
 大きなお団子状態〜!

se6-6-8.jpg

se6-6-9.jpg

最初に、ついサンドイッチをいただいてしまったせいか、
チラリ・・と見ると、夫もふ〜ふ〜しているようです。

せっかくここまでお腹をすかせてやってきたのに・・・(T−T)

あまりの甘さに、タルトを1個とケーキを2つしか・・・。
(無念です・・・T−T)

ついいつもの習慣で、お皿をひっくり返してブランドチェックを♪

se6-6-10.jpg

こちらの食器たちは、厚手の白でシンプルなのですが、
やっぱり・・・♪

こういう場所では「ウエッジウッド」さんですね〜!

ふっと横を見ると、夫は「シルバープレート・・」とつぶやきながら、
カトラリーをひっくり返しておりました(T−T)

se6-6-11.jpg

空腹なのに、もう絶対に食べられないー!という、変なお腹を抱えて、
コンサバトリーから、湖に面した中庭に出てみました。

se6-6-12.jpg

芝生も、まるで人工芝(!)のように、完璧に刈られています。
(さすがです・・・)

se6-6-13.jpg

ホテルのクルーザーも停泊していますね。

桟橋も、オシャレ・・・♪

se6-6-14.jpg

なんだか、またお腹もすいてきたので、「よし!再挑戦ー!」と
テーブルに戻ると・・・、

きれいにかたずけられていて、お花とこの包みが置いてありました。

se6-6-15+.jpg

ぼ〜っとしていると、先ほどの紺のスーツを着た女性がニコニコやってきて、
「お包みしておきました。日本の皆さんはみなお持ち帰りになるので・・・♪」とのこと。

やっぱりこの激甘に、日本人はみな完敗していたのですね・・(T−T)

◎今週末から、またイギリスに急きょ買付に行ってまいります。
 今度は、冬のイギリス=夜の国・・・ですが、
 また色々なシーンのお写真をたくさん撮って、ご報告させていただきますね♪

 (でもまたきっと・・・、珍道中の予感が・・T−T)

つづく




♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 16:04 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。