2009年02月14日

ジャニスさん:夫7−4

イギリスに旅立つ前から、
スワロフスキーをふんだんに使ったドレスウォッチのデザイナーの
ジャニスさんとは、メールでなんどかやりとりをさせていただいておりました。

とはいっても、ほとんど僕の3歳児の英語で・・なのですが(^^)

ちょうど、ジャニスさんがホリデーにあたっていて、
(11月にバカンスをとるイギリス人もいるのですね・・)
帰ってきた次の日に、お会いできることになりました。

初めてお会いするので、せつさんもドキドキです♪

で、その日おうかがいした、こちらがジャニスさんのお店がある、
「ダグフィールド・アンティークセンター」です♪

ko-7-4-1.jpg

ここは、マンチェスターの南、陶器の町ストーク・オン・トレントの
すぐ近くにある、大きなアンティークセンターです。

ここは、たくさんのアーケードがあって、
それぞれのテーマに分かれて、たくさんのお店があります。

ko-7-4-3.jpg

ジャニスさんのお店は、

ここの「クラフト・アーケード」にあります。

ko-7-4-4.jpg

二人でドキドキしながら、

「あんな繊細なドレスウォッチを作る方だから、
気難しい無口な人よね、きっと・・。」とせつさん。

「せつさん、すぐにお安くしてね、と言っては絶対だめですよ!」と僕。

とまあ、2人で緊張しながら、いずまいを正してアーケードに入りました。

ジャニスさんのお店はすぐに見つかりました♪

ko-7-4-5-.jpg

おそるおそる、中に入ると・・・

ko-7-4-6-.jpg

ko-7-4-7-.jpg

とってもラブリーなお店でした(*^^*)

そしたら、いきなりー!

「ハーイ!! ナイスチュー、ミーチュー〜〜♪」と言って、
うしろからいきなり、がしっと抱きつかれたのです!

みると、満面の笑みを浮かべたジャニスさんが、
ニコニコとまるで太陽のように、笑っていました。

それからと言うもの・・、

「おしゃべり爆弾」と化したジャニスさんは、
早口の英語で、なにやら冗談をひとりで言っては、
一人で受けて爆笑したりクスクス笑っています・・。

せつさんが意を決して、「もう少しお安くしてくださいますか・・?」と言っても、
ご自分のジョークで大笑いをしていて、ちっとも気がついていないようです(T−T)

ko-7-4-8--.jpg

店内を見ると・・・、

すべてジャニスさんのすばらしい手作りのものがいっぱいで、
こんなステッカーもありました。

ko-7-4-9.jpg

とても、こんなドレスウォッチや

ko-7-4-10.jpg

こんな繊細なブレスレットを作るかたには見えません・・。
(ごめんなさいー♪)

イギリスではもちろん、日本でも、こんなに明るい女性は
見たことがありません。びっくりー!!

最後に支払いを済ませて、帰ろうとしたら・・、

僕とせつさんのほっぺたに、本気でキスをしてくれました!

ふつうは、ほっぺた同士をくっつける程度なのに、
くちびるでほっぺに、「ぶちゅ!」としてくれました・・(T-T)

ジャニスさんって、こんな笑顔のステキな方です(^^)

あとで包みの中を見たら・・、
たくさんのオマケを入れておいてくださっていました。

いい人だ・・・・!

ko-7-4-11.jpg

つづく




♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 20:07 | 東京 🌁 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。