2009年03月19日

競馬場:夫-7-5

突然ですが・・・、
実はイギリスには、たくさんの競馬場があります(^^)

カントリーサイドを走っていると、

へえ〜!こんなところにも、競馬場があるんだ!とよく驚きます。

ko-7-5-1.jpg

さすが、馬の国ですね〜(^^)

おっと・・・、「乗馬の国」ですね。

ko-7-5-2.jpg

なんで、いきなり馬の話かというと、
じつは・・・こんなところでも、アンティークフェアをやっているんですー!

芝生のコースの上でもフェアをやっているし、屋内でもやっているし。

まあ・・・、
ようするにどこでも広い場所さえあれば、
すぐに、アンティークフェアやカーブーツセールを
開催してしまうのですね(^^)

で、フェアの開催の日は、
こんな黄色い看板が、あっちこっちに立っています。

ko-7-5-3.jpg

今回は、競馬場の屋内施設での、大きなアンティークフェアでした。

入り口の建物は、こんな感じ・・・です。

ko-7-5-4.jpg

さっそく、会場へと向かうせつさんと僕の雄姿。

(後頭部が、うう・・薄い♪) 思わず写真を小さく・・・。

ko-7-5-5.jpg

会場の中は、こんな感じです!
(イギリスの方は、アンティークフェアが大好き。それにしてもすごい人波!)

今回のフェアは、ちょっとお高めの、
でも変わったものに出会う確立が高い、せつさん期待!のフェアなんです♪

ko-7-5-6+.jpg

ほらね、こんなにたくさんのお店が出店していて、
しかも日曜日なので、時間のある年配の方を中心に
けっこういろんな人が来るのです。

最近思うのですが、アンティークフェアって
イギリスの方の「お祭り」のようなものかも・・・?

みんなそれは楽しそうですし、わいわいにぎやかな感じがそっくりなのです。

ko-7-5-7+.jpg

ko-7-5-8+.jpg

ko-7-5-9+.jpg

なかには、こんな可愛いワンちゃんとお店を出している人がいたり、

お客さまでも、ワンちゃんを連れている人がたくさんいます。

ko-7-5-10+.jpg

でもワンちゃんはみんな、本当におとなしいんです♪

僕はジョークで「このワンちゃん、おいくら?」と聞くのですが、
誰も笑ってくれません・・・。
(失敗・・・T−T)

僕もいつかは英語でジョークを言って、大笑いをさせるのが夢・・・です!
(ささやかですが・・)

ko-7-5-11+.jpg

やっぱり競馬場のフェアは、夏の大きな青空の下、

芝生の上の方が好きかなあ〜、僕は・・・・。

(せつさんは全然おかまい無しに、この日も明るく「ニンジャ走り」をしていました!
さすがです・・・T−T)

ko-7-5-12.jpg

つづく




♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 14:58 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。