2009年07月04日

顔パス:せつ7-9

3日に2日、イギリスのあちこちのアンティークフェアやアンティークセンターを
「レンタル・トラック」で回る日々。

毎回半分くらいは、新しいフェアに挑戦しているので、けっこうはずしてしまうことも・・(T−T)

(クリスマスフェア〜♪と思って出かけると、クリスマス料理のフェアだったり・・!)

そんな時の、頼もしい「救いのお店」がここなのです*^^*

se-9-1.jpg

大きな「いいお味♪」になった赤レンガの建物の中には、一日では到底見切れないほどの
英国のアンティークやビンテージが、ぎっしり〜!!

se-9-2.jpg

se-9-3.jpg

でも、たいていのアンティークセンターは「入場料」をとるのですね。

ここは一人「2ポンド」!
2人で、「4ポンド」も・・・(T−T)

毎回買い付けのたびに、2〜3回は来ますので、
12ポンドといったら、経費削減の私たちにとっては大きな金額です。

今回の買い付けでは、「入場料・・・払いたくないなぁ・・。」なんて
心の中でぶつぶつつぶやいていたら、
カウンターの中に、見慣れた顔の青年が!

「コンニチワ〜♪」とお声をおかけすると、ニコッとわらって
小さなカードをくださいました。

「ん・・?」と見ると、どうやら「ただで入場できるカード」のようですー!!

うれしくて、「いつまで使えるカードですか・・?」とお聞きすると、
「ずっと!」とのこと*^^*
(ずっと・・って、なんだかいい響きですね〜♪ おおざっぱですが!)

se-9-4.jpg

もう中は、「勝手知ったる我が家」も同然です。

ここはお伺いするたびに、新しいアンティークがどんどん入れ替わっているので、
安心感もあって、大好き♪なのです。

顔パスカードもプレゼントしていただいたし、好感度アップ!ですね。

青年のお顔も、ますますハンサムに見えてまいりました。
(現金ですね・・・うふふ)

se-9-5.jpg

そして、このアンティークセンターは、夫も大ファン!

そう、夫の大好きな大好きな「幽霊」がいるからなのです♪

se-9-6.jpg

天井のあちこちには、こんな幽霊出没カードがぶら下がっていて、
「何年何月何日に、だれそれの幽霊がここに出ました。」と、
誇らしげに書いてあるのです!

(イギリスの古いお屋敷などでも、幽霊が出るか出ないかでその格が
決まってしまうほど、幽霊ってご自慢なのですね。なんだか不思議・・!)

今年の「幽霊館内ツアー」の飾りつけは、力が入っていました。

se-9-7.jpg

se-9-8.jpg

se-9-9.jpg

夫は、水木しげるさんの「妖怪辞典」を持っていることがご自慢なので、
もう、目はキラキラ♪ 子供のようにキョロキョロにこにこ!

se-9-10.jpg

それにしても、本当に今年はなんだか気合が入っています・・。
(ぶるぶる・・・)

そしてここの「もうひとつのお楽しみ♪」は、ランチです!

se-9-11.jpg

アンティークたちの真ん中に、カフェがあって・・、

おいしい「チキンチカマサラ」があるのですー!
(いわゆる、チキンカレーですね*^^*)

se-9-12.jpg

ここのカフェの年配の女性とも、いつしか顔見知りに・・。

ここにお伺いするたびに、「おいしいねー!おいしいねー!!」と
チキンチカマサラを食べるので、
好感度アップ・・・? *^^*
(でも本当に、こってりとまろやかでおいしいのです)

お腹に力が入ったところで、また午後からは買い付けスタート!です。

se-9-13.jpg

これからは・・、「ずっと」顔パスで入れますので、
心も晴れ晴れ〜! 
(なんだか私って・・、小さい気もしますが・・T−T)

でも小さなお金を節約して、また皆さまに「お安いですね〜♪」と
喜んでいただきたいので、がんばりますね(*^^*)

se-9-14.jpg

と、気持ちも新たにしているうちに・・・、
またまた夫の姿が見えなくなりました。

でも、このお店なら大丈夫!
必ず、「幽霊コーナー」にいるのですぐ見つかるのです(*^^*)/

(って・・・、よっぽど好きなのですね・・幽霊が T−T)

つづく




♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 12:37 | 東京 🌁 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。