2006年10月17日

生活:夫-6

「うふふ・・・」と笑っているせつさんのとなりで、僕も「うふふ・・・」

ホテルの近くの巨大スーパーで、
夫婦でうふうふしているへんな日本人が、毎日やってきては
大量に食料を買っていくと・・、地元では評判になるわけないですね。(^^)

とくに水がないと生きていけないせつさんが、
4リットルボトルを毎日大量に買うものだから、
ホテルの部屋の中は食料庫みたいになってしまいました。(T-T)

ホテルの近くには、ガーデンセンターもあって、
ここではもっぱらせつさんが、自分の趣味用のものを大量に買っていました。

とくに宿根草の種が充実しているらしく、
「こんなもの日本では、絶対手に入らない・・」とぶつぶつ言いながら、
すばやく買い物かごに次から次へと入れていきます。

僕は奥のコーヒーショップでコーラを飲みながら、
やることもなくぶらぶらしていると、
太ったおじさんと目が合って、笑いながらやれやれといったふうに両手を広げます。

どうやら同類だったようです。

彼の奥さんと思しき、太った女性が巨大なカートに山ほどの買い物をいれて、
なにかを彼に命令しては、またショッピングにもどって行ったようです。

太ったおじさんは僕にウインクすると、荷物を運んでいきます。

イギリスでも、僕みたいなおじさんがいるのですね。(^^)

それにしてもこの夫婦、二人合わせて、ぜったい200kg超えてるよ。

よかった、僕たちのほうがまだまし。

そういえば、イギリスにきたらせつさんがやせて見えるのは、なぜ?

深くは追求しませんが・・・。

それから、せつさんに「エライ!」とほめられた、
ロイさんの中華料理のテイクアウトもほんの近くです。

イギリスの片田舎では、レストランといえばパブしかありません。

毎日、グレービーソースがたっぷりかかった硬い肉では日本人としてはつらいです。

救いはパブでも必ずカレーがあることです。

そんな食生活に、突如あらわれた中華料理、
しかもこれがテイクアウトとは思えない本格なのです。

やはり、ホテルで自炊、は定番になりそうです。(T-T)

なんだか、ここの生活にもすっかりなれて、だんだん快適になってきました。

それにしても日本人を、いやアジア人もロイさん家族以外、見ません。

つづく


DSCF0046.JPG







♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 13:21 | 東京 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。