2006年10月31日

悪夢・その1:せつ-7

さあ今日は、待ちに待った土曜日です!

各地でアンティークフェアがある日ですね。

週末のフェアは、私たちの買い付けの大切な日なのです。

というのも、なぜだか同じようなアンティークでも
買う場所によって大きくお値段が違うからです。

もちろん一番高いのは、ロンドンなどの大都市の「アンティークショップ」ですね。

次はイギリスの各地にある「アンティークセンター」とよばれる、
アンティークのデパートのようなお店たち。

一番お安く買い付けできるのが、私たちの大好きな「アンティークフェア」です。

ドリプレSHOPのコンセプトは、「いいものをお安くお届け!」ですから、
買い付けもできるだけ、いいものをお安く!ですよね。*^^*

去年はよくわからず、ブラウスにスカートという「正装」(!)で出かけていましたが、
大きな重たい荷物をしょったり、だだっ!と、
得意のニンジャ走りをするにはお洋服のチョイスも大切です。

もちろん、動きやすいのが一番!

ということで、もっぱら洗いざらしの15年前のTシャツ、
(物持ちがよすぎるかも・・・Tシャツもアンティーク・・・T−T)

そして、秘密兵器に入れてもいいくらい楽〜な、「のびのびジーンズ」(!)です。
(半ズボンのときも・・・。)

そしてそして、最近のお気に入りの足元は、なんと「サンダル」です。

そんなワードローブに今日も着がえましょう・・と探しましたが、
うっかりお洗濯を忘れて、新しい着替えがありませんでした。

しょうがないので、なにかのときのため(何・・?)に持ってきた
一番いいお洋服に着替えました。
(といってもごく普通のカジュアル服ですが・・。)

ふっと、横を見るとなぜか夫も一番いいお洋服に。
ジャケットまで着込んでいます。
(といってもこちらも普通のカジュアル服ですが。)

「僕も着替えがありません・・。」とのこと。(T−T)

しょうがないので、一番いいお洋服に着替えた2人。

これが後々、私たちを救うことになるとは・・・!!

どっこいしょ!といつものようにかついだ、ピンクのビニールの
巨大な「ネコちゃんバッグ」。

これが後々、悪夢の象徴となるとは・・・!!

今回の買い付けの忘れられない思い出!「タットンパークの悪夢と幸福」
を、夫とともに2回に分けてお送りいたしますね。
(どきどき・・・)

seQ7.jpg




♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 12:23 | 東京 🌁 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。