2007年01月23日

憂鬱:夫2


せつさんがベッドでごそごそしています。

家ではてこでも起きないせつさんですが、
イギリスに来ると、まっさきに起きてベッドの上に座って
「グッドモーニン」なんていっています。(――)

時差ボケは、朝はある意味ここちよいのですが、
夜は8時ころになると眠くなってしまいつらいです。(T−T)

買い付け初日は、なれた?リバプールのフェアへと走りました。

8時ころに出発といっても、まだ真っ暗です。

週末ということで、クルマも少なく、
犬を連れて散歩している人がちらほらといった感じです。

「やっぱ、冬のイギリスって、なんか、くらいよねえ。」
とわざと明るくせつさんをみると、
パンをもぐもぐ食べています。

どうもこちらに来てからの食生活はあまり改善されません。(T−T)

さびしいローカルロードを南下して小1時間。

古い教会で開催しているアンティークフェア会場に到着しました。

雨がふりだしたりして、いっそう陰鬱な感じです。

大丈夫かなあ、ちゃんとフェアやってんのかなあ、と僕はぶつぶつ。
ひたすらパンを口に運んで、せつさんはもぐもぐ。

ところが中に入ってびっくり!!!

夏のフェアのときとはうって変わって、人だらけです。

どこからきたのか、人、人、人なんです。

出店数も増えていて、なにやら活気にあふれています。

そうか、イギリスのアンティークの旬は冬なんですね。
と、大きく納得している僕のとなりで、
せつさんは、あいかわらずもぐもぐしています。

やれやれ。

つづく


UNI_0414.JPG






♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 17:05 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。