2007年02月27日

運搬:夫4

以前、せつさんが職住接近というお話をしていましたが、
僕たちの泊まっているホテルでは、
小さな小さなアンティークフェアを水曜日と日曜日に開催しています。

いつもはどこに行くにも2人で出かけるのですが、
水曜日だけは別行動です。

僕がたくさんの荷物を、日通さんに届けに行きます。

その間、せつさんはホテルのフェアでしっかり買い付けるという、
なんとも一刻の時間も無駄にしないという、すばらしい作戦です。(^^)

しかし、せつさんはみかけによらず(見えてませんよね)、
ドジなところがあって、1人でほおっておくとどんな失敗をやらかすか、
じつに心配なのですが・・・・。

朝早く、たくさんのダンボールをクルマにこれでもかというくらいに詰め込んで、
日通のSさんのところに向かいます。

Sさんはここのところ出世してしまって、営業のご挨拶で出かけることが多く、
思うようにお会いすることができません。

でも僕が行くと、必ずスタッフの方に説明してくれているので、
とっても助かります。

初めてイギリスに買い付けに行ったときは、
わけもわからず日通さんに、ホテルまで荷物を引き取りに来てもらったり、
アンティークセンターで買い付けた家具を、トラックで引き取りにいってもらったりして、
後で請求書をみて、どきどきしたことがありました。

そんな経験から、できるだけ大きなレンタカーを借りて、
じぶんで日通さんへ荷物を持っていくことにしました。

Sさんにお聞きしたら、
買い付けにやってきて、そんなことをやっている人はいないそうです。(T-T)
でもいやな顔ひとつ見せず、Sさんは僕たち夫婦のことを暖かく応援してくれるのでした。

今日も荷物をたくさん積んで、日通さんへと向かうのですが、
朝の渋滞と、おまけに交通事故でたいへんな渋滞です。

いつもなら1時間もかからないのに、2時間ほどかかってしまいました。

午後一にはホテルのフェアで合流できるね、とせつさんと話していたのですが、
もっと遅くなりそうです。

ホテルのフェアのアンティークディーラーの人たちはいい人ばかりなので、
大丈夫だとは思うのですが、
それにしても、1人で行動することのほとんどないせつさんですから、ちょっと心配です。

果たしてその心配が・・・・。

kozo3_4_1.jpg

つづく




♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 15:41 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。