2007年05月22日

たたり:せつ4-1

いよいよ、第4回目の買い付けに出発しました。

でもこんな4月下旬の、いい季節のイギリスは初めてです。
お花たちにも沢山会えそうな予感で、ワクワクです♪

いつもロンドンのヒースロー空港では、ドタバタ劇(T−T)なので
今回はドイツのフランクフルト空港経由で、イギリスに向かいました。

フランクフルト空港では、数時間の待ち時間があって
なんだか手持ち無沙汰で困ってしまいました。

人気の少ない、きれいで大きな空港の、薄暗い隅っこの通路の先が
マンチェスターへの乗り換え航空のカウンターです。

さびしいところだなぁ・・・と、先っぽまで探検に行って帰ってきたら、
夫がなにやら楽しそうに話しています。
「ん?」と思って、近づいていくと、なんとお話し相手は
巨大な「パンダ」ではありませんか〜!

「もしもし・・。」と、肩をトントンすると

「わぁ!」とわざと驚いて、「何だ、せつさんかと思いました〜!」
とのこと。(あのねぇ・・・T−T)

そういえば20代の頃、横浜の中華街へデートで行った時も、
ショーウインドーに向かって話しかけはじめて。

ショーウインドーの中には、大きな中国のお面のかぶりものが!
(にっこり微笑んだ、丸々太ったお顔のクーニャンさんが。)

あれから、30年近くたってもまだこのギャグ・・・(T−T)
(とほほ・・・。)

気を取り直して、小さな飛行機に乗り換えて、マンチェスター空港に着きました。

昨年は12月でしたので、夕方は4時前にはもう真っ暗。
わずか4ヶ月しかたっていないのに、4月の夜は8時半まで明るいのですね。
(イギリスって不思議・・!)

いつものように、空港でレンタカーをお借りして一路村のホテルへ!

「もう、地図を見なくても、村のホテルまでいけますよ!」と
夫は一人で鼻高々の様子です。

まわりの景色も12月とはまったく違って、なにやら淡いピンク色と
黄色がいっぱいです。

道端には、黄色のタンポポがずーっずーっと続いています。

ピンク色は、桜たちですね。
それも、いろいろな種類がわんさか・・♪

住宅の前庭には、どのお宅にもたいてい桜が咲いています。

桜はてっきり、日本のお花だと思っていましたが、もしかしてイギリスのもの・・?
なんて、弱気になってしまうほどです。

イギリスはガーデニングが盛んですが、こんなに日が長ければ
お仕事から帰って夕食を食べても、それからお庭で作業ができるんですね。

そして、お天気は1日の中にすべてが入っている(!)といわれるように
晴れたと思ったら、雨が降って、そしてまたぱぁ〜!っと晴れて・・と
植物向きのすばらしいお天気なんですね。
(うらやましいですね・・・。)

そんなことを考えているうちに、「コホン!」とセキが。

見ると夫の顔がなにやら、赤くなっています。

しばらくするうちに、「コホン」が「ゴホン!」になってきました。

「パンダとせつさんを間違えた、たたりかも・・・。」と
わけがわからないことをつぶやいています。
(まったくそのとうりかも・・*^^*)

不穏な幕開けとなってしまいました。どきどき・・・。


seQ5_22.jpg












♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 19:50 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。