2007年10月15日

サッカー場:夫4−7

いよいよ、買い付けも後半戦です。

今回も、いろんなフェアやマーケット、ショップ、センターなどに
あちこち行ってきました。

湖水地方にも行ったし・・・・。

ホテルの狭い部屋の中に、
日通さんのダンボールが、ところせましとおかれている様は壮観です。

なんだか、お引越しという感じですね。(^^)

僕はもうてっきり、こんなにたくさん買い付けたんだから
セツさんもすっかり満足、と思っていたのですが、
ダンボールの数を聞かれて、
「40は超えたね!」と自信満々に答えたのに、
「少ない・・・。」と一言。(T-T)

「少ないって、いままでのギネスですよ!」

「だって、今回は3週間もいるんだから・・。」とせつさん。
「50箱は超えなきゃね!」と明るく続けます。

「いくら何でも、それはひどい!」と僕は、「心の中」で答えたのでした・・。(T-T)

それでは、ということでなるべくホテルに近くて、
大きなフェアを探そうということになり、
イギリスのアンティークカレンダーを駆使してとうとう見つけました!

ボルトンという町にある、大きなフットボールスタジアム(サッカー場のことですね)で、
かなり大きなフェアをやっているではないですかー!

さっそく、セツさんとでかけました。

なんと、このスタジアムはあの中田選手が移籍して一時期所属していた
「ボルトン・ワンダラーズ」のホームスタジアムでした。

といっても、僕はサッカーをあまり知らないのでした。
すべてともだちの受け売りです。(T-T)

考えてみたら、僕たちが拠点にしている
マンチェスター周辺って、サッカー天国なんですね。

そういえば、サッカー好きの友達がうらやましがっていました。(*^^*)

ともあれ、このフェアでセツさんのアンティーク遍歴に
大きなエポックとなる幸せな出会いがあったのでした。


つづく


ko_4_7--.jpg




♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 14:25 | 東京 🌁 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。