2008年01月21日

ネコたち:夫5−2

イギリスでの買い付けも5回目ともなると、
スケジュールの組み立ても計算ができます。

せつさんがとってもお気に入りの家具職人ピーターさんにまず会って、
「こんな家具がほしいの♪」と注文しておいて、
さらにいついつまでに日本に戻るから「マンチェスターの日通さんに
家具を運んでくださいね!、
とお願いするのが先決よね〜*^^*」というステキな作戦を思いついて、
さっそくピーターさんがいるだろうと思われる平日の午前中を狙って、
いきなりアポなしで工房にでかけてみました。

ko5-2-1----.jpg

ほんとうは電話をしてから訪ねるのが礼儀というものでしょうが、
なにしろピーターさんはむちゃくちゃ早口で、
それでなくても僕たちは、英語がよくわからないのに、
何を言っているのかさっぱりわかりませんから。(T-T)

というわけで月曜日の朝、
ピーターさんの工房を訪ねました。

といってもホテルから
クルマで5分という距離なんですけどね。(^^)

ko5-2-5+.jpg

イギリスのカントリーサイドの
ほんとうにのんびりとした牧場の中に
ピーターさんの赤レンガの工房はたたずんでいます。

駐車場(といってもただの原っぱ)にクルマをおいて外に出て、
玄関で「ハロー!」とか「エクスキューズ・ミー!」とか
叫んでいたら、なんと熊ほどもあろうかという
巨大な犬が、裏庭からのっそりとあらわれましたー!!

せつさんは、いきなりかたまっています。(−−);

クルマから10mくらい離れてしまっているので、
戻るに戻れません。(T-T)

犬はじりじりとせつさんに近づいて、くんくんと匂いをかぎながら
せつさんのまわりをぐるぐるまわっています。

せつさんはすっかり固まっています。

ようやくその犬は、僕に気がついてこんどは僕に近づいてきます。

このすきにせつさんは得意のニンジャ走りでクルマに逃げ込みました。

ほんとうにこういうときの動きは、超素早いです!!

僕もじりじりと後ずさりながら、
クルマに近づこうと努力をしていたら、
今度は、塀の影から子猫があらわれましたー!

巨大な犬は、子猫に興味を持って、だだっと走っていきました。

ko5-2-2+.jpg

そのすきに僕もようやくクルマに乗り込むことができました。

「ああ、びっくりしたあ〜!」とせつさん。

「なんで、あんなでっかい犬を放し飼いにしておくかなあ!」と、僕。

クルマの中から見ていると、
子猫と巨大犬はお互いの鼻をつけるばかりににらみ合っています。

「かわいい、見て見て!」とせつさんが
すっかり元に戻ってはしゃいでいます。

そんなことをしていたら、
ピーターさんが奥さまといっしょに、大きなトラックで帰ってきました。

巨大犬はさっきとは打って変わって、
尻尾を振って奥さんのもとに、喜び駆け寄って行きます。

奥さんが巨大犬をようやく裏庭に連れていってくれました。

巨大犬がいなくなったら、
こんどは塀の後ろから、子猫や親猫がたくさん出てきました。

ko5-2-3+.jpg

「いつの間にか、増えてしまったんだよねえ。」とピーターさん。

ネコたちは僕のまわりにすり寄ってきて、
ニャーニャー、鳴いています。(^^)
(か、かわいい・・・。)

ko5-2-6+.jpg

巨大犬を見て、すっかりかたまってしまっていたせつさんは、
恐怖のあまり、犬の写真を撮るのを忘れてしまいました。(*^^*)

ko5-2-4+.jpg

つづく

人気ブログランキング今何位かなあ?




♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 19:09 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。