2008年03月25日

荒野の中:せつ5-7

あたりはだんだん暗くなってきたのに、
なかなかめざす、本日最後のアンティークセンターにたどりつけません・・。

北風がビュービュー吹きまくる、まるで嵐が丘のような荒野です。
(ヒースクリフさんが現れそう・・・。)

ナビがついていない車なので、たよりはグーグルマップのペラペラ地図だけです。

小さな村も終わって、がたがた道はどんどん狭くなっていきます。

se_5_7_2+.jpg

いつしか、車内が思いっきり静かになったところで・・・、
「やったー!!」と、夫の大きな声が〜♪

窓からのぞいてみると、はるかむこうになにやら石造りの重厚なお屋敷がー!

近づいてみると大きくて、まるで中世のマナーハウスのようです。

壁はすべて苔むした石で作られていて、屋敷の横にはチャペルまでついています。

北風はますます激しく吹きすさび、周りにはひとけがありません・・。

唯一窓からもれる、小さな灯りが頼りです・・(T−T)

「まるでスリラーの舞台のよう・・。」と、心の中で警告音が鳴り響きます。

se_5_7_1.jpg

ぎぎぎ〜!と、重たい木のドアを開けると・・・、

受付にいらっしゃる年配の男性も、なにやらニガ虫をつぶしたような、
深刻なお顔をしていらっしゃいます。
(いったいここで、どんな大事件が〜!と、膨らむ妄想・・。)

とりあえずせっかくきたのだからと、中に入らせていただくことに。

se_5_7_3.jpg

中は広々とした居間になっていて、そこにもここにもすばらしいアンティークたちが!

「うわぁ〜*^^*」と、すっかり血圧がまた急上昇です。

そのとき、「ハロー!」という声が・・。

くるりと振り向くと、80歳はとうに超えたと思われる上品な男性が立っていました。

「ん?」と思って、とりあえずご挨拶をかえすと、
手をクイッ!クイッ!とされて、奥のお部屋に呼び込みます。
(日本とは逆の、手のひらを上に向けたクイッ!ですね。)

「ん?」と思って、後をついていくと、急ににこ〜っ!と大きな笑顔ですー!
(この笑顔は、いったい・・T−T)

se_5_7_4.jpg

するとー! そのお部屋には可愛い陶器のお人形がいっぱいー!

ドルトンフィギュアの貴婦人たちが、ずらりと並んで美を競っているではありませんかー!

どうやらその男性は、「女性=お人形好き」の法則にのっとって
私を喜ばせようとしてくださっていたようです*^^*

彼の法則は、今回もドンぴしゃり!で、私はとってもうれしくて華やかな気持ちに♪

いつの間にか、男性は大きなかごを私に手渡そうとしています。
(さすがです・・。)

「日本人=沢山買う」法則が適用されてしまったのですね。
(次々に出てくる彼の長年の法則に、脱帽です♪)

se_5_7_5.jpg

でも、プライスカードを見て、びっくり!

一番小さなお人形でも、80ポンドー!
(日本円で、2万円ですね・・T−T)

もじもじしている私を、彼はじっ・・と見つめたかと思うと
次のお部屋に案内してくださいました。

「か、かわいい〜*^^*」

こちらのお部屋には、ずらりとバニキンズのウサギさんたちのフィギュアが〜♪

se_5_7_6.jpg

お皿の絵でしかみたことがなかったので、
こんな立体になったバニキンズさんと出会えるなんて、感激です。

で、でもお値段が・・・。

またしても、もじもじしている私を見て、
男性はまたまた次のお部屋にと、私をいざなうのでした・・。
(この後、いくつのお部屋を拝見したのかは、はっきりと覚えておりません・・。)

ただこのお店では、沢山のミスユニバースさんと出会えたこと。

そして、やれやれ♪とウインクして、とってもお安くしてくださったことだけは、
しっかりと覚えております。
(私も、「閉店間際の粘り勝ちの法則」を使わせていただきました*^^*)

つづく

人気ブログランキング今何位かなあ?





♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 21:05 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。