2008年04月22日

ホテル:夫5-9

イギリス買い付け交換日記もずいぶんと書き続けてきましたが、
灯台元暗し、僕たちが滞在しているホテルのことを
書いていませんでしたね。(T-T)

月に1回、アンティークフェアを開催していることは、
何回か書いたと思うのですが・・・。

このホテルの正式な名前は、
「クオリティ・ホテル・チョーリー」と言います。

1.jpg

300年ほどの歴史があるらしく、
以前はミル工場だったようです。

ミルというのは、製粉をするのための水車小屋ということだそうです。

そういえばホテルの裏に、小さな川が流れていました。

イギリスには、ミルという名前のついたホテルがけっこうあります。

このホテルも「クオリティ・ミル・ホテル」という別名を持っています。

一応、三ツ星(!)ということで、
ドイツやフランス、オランダといったヨーロッパからは
お客様は来るようですが、
おそらく日本人は僕たちが初めてではないかと思います。
(確認したことはありませんが・・T-T)

2.jpg

いちばん初めに買い付けに来たときに、
せつさんから「安くて居心地のいいホテルを探してー!」、
という命を受けて、僕がインターネットを駆使して
やっと見つけたホテルなのでした。(T-T)

行き当たりばったりで探した割には、
そして料金の割には、とってもいいホテルで、
なんといっても、高級ホテルによくある、
フロントやポーター(そんな人はいませんが!)が、
何かと「メイ・アイ・ヘルプ・ユー?」と
声をかけてこないところが、とってもいいです。(^^)

3.jpg

とにかく3週間もいるのに、
ほとんどほったらかしです。

これは買い付けにはとってもよくて、
部屋中が荷物だらけになっていても、何も言いません。

ゴミだらけになって、さすがに謝ったら、
「なんのこと〜♪」みたいな反応で、
つまり、興味ないみたいです、まったく、僕たちに・・。

これは、ほんとうにラクです。(*^^*)

2〜3回、ホテルのレストランで食事をしたことがありますが、
正直、あまりおいしいとはいえません。

ただなぜか、天ぷらがあって、
日本の天ぷらとはまったく違うものでしたが、
これがけっこうおいしかったです。

4.jpg

しかしまあ、イギリスの北西部のこんな小さな村の
なにも観光地がないところで、
英語がほとんど話せない日本人が3週間もいるなんて、
いったいなんなんでしょうね。

買い付け期間中、日本人と会うことはめったにありません。

5.jpg

たまーに、日本人バイヤーらしき人を見かけることもありますが、
僕たちがいくアンティークフェアは、
本当にマニアックなところですので、
まずそんなところで買い付けをしている人はいないでしょうね。

大体、ここいら辺は家具を買い付けに来る人がほとんどで、
雑貨類を買い付けに来る人はまずいません。

6.jpg

それだけに、びっくりするくらい安い掘り出しものに
出会うことがけっこうあります!

以前、試しに日本に帰る途中、
ロンドンのマーケットに行ったことがありますが、
どれもこれも高くて、手がでなかった思い出があります。

7.jpg

そう言えば、せつさんが、さらなる課題を僕に与えました。

「ホテル代をもっと節約しなくちゃー!」と言うのです。

今、ホリデイ・コテージという長期滞在型の
自炊形式の家を、こつこつ探しています。(T-T)

8.jpg

つづく

人気ブログランキング今何位かなあ?




♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 17:56 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。