2008年05月23日

村のフェア:夫5-10

イギリスのカントリーサイドに買い付けに行くと、
「アンティークフェア」と「アンティークセンター」が
せつさんのお気に入りの買い付け場所です。

と一言で言っても、いろいろありまして・・・、

とってもお高いアンティークフェアから、
いわゆるガレージセールのようなイギリスでは
「カーブーツフェア」と呼んでいますが、
ほとんどガラクタ市のようなものまで・・・、
毎週、必ずどこかで開催しています。

せつさんは「カーブーツフェア」のようなガラクタ市が大好きで、
実はそういうところに、お宝がひそんでいたりするのですね。(^^)

買い付けも少しづつ慣れてきて、
いつも行くフェアや、アンティークセンターははずれがありませんが、
やはり新規開拓精神!でいろんなアンティークフェアを調べて
出かけるようにしています。(*^^*)

インターネットに出ているような、メジャーなフェアは
情報が豊富ですから、誰でも気軽に行けますね。

今回僕たちが探しあてた掘り出し物のフェアは、
もちろんインターネットにのっているようなところではありません。

アンティークカレンダーのそれも、ぎっしりつまった情報欄から
やっとのことで見つけました。(^^)

ko;5-10-1.jpg

ホテルからとっても近くて、
村の中心にある、シティセンターのようなところの一角で
本当にひっそりと、さりげなく開催していましたー!

道に迷って迷って、いろんな人に聞いてもわからないくらい、
小さな小さな可愛いサイズのフェアでした。(T-T)

ko;5-10-2.jpg

ko;5-10-3.jpg

僕たちも、ほとんど肩に力が入っていない感じで、

「なにか珍しいものにでも出会えればいいよねえ〜。」
なんて、気軽に構えていました。

中に入ると、本当に規模も小さく、
イギリスの田舎町ののどかなフェアという気分が
そこここに漂っていて、これはこれで悪くないなあ・・、
などど余裕を見せていました。

ko;5-10-4.jpg

お客さまなんて、ほとんどいません。(T-T)

お店を出している人も、まったくやる気がありません。

ただただのどかな雰囲気が、全体をまったりと支配しています。

せつさんと、「やっぱり、はずしちゃったかな〜?」

なんていいながらブラブラしていたら・・・、

突然!! せつさんがニンジャ走りになって、
おじいさんとおばあさんが二人でやっている小さなお店に、
ダッシュで突進していきましたー!(^◎^);

びっくりして、ぼーぜんと立ち止まっていた僕に目もくれず、
なにやらテーブルの上のブタさんの人形や、パンダの人形や、
へんなおじいさんやへんなおばあさん(T−T)の人形をじっと見つめています。

どう考えても、ドリプレのお客様で
ブタやパンダの人形がお好きな方は、いないと思うけどなあ・・、
と僕の頭の中に「??????」がいっぱい飛び交っていました。

ko;5-10-6.jpg

するとせつさんが、「これ、これー!」と指を指します。

よーく見ると、なんとなんとー!!スージー・クーパーではありませんか。

おー! こんなところでスージーさんにお会いできるとはー!

さらにキョロキョロしていたら、
まだまだ、たーくさんのスージーさんがあちこちにいらっしゃいました。

しかも、とってもお安いのです。せつさんも、びっくり!

コンディションも最高〜♪

せつさんは、三角の目をして(!)もちろんすべて買い占めました。(*^^*)

ko;5-10-5.jpg

「こういうことがあるから、買い付けって楽しいねぇ〜。」とせつさんと話しながら、

この村いちばんの、にぎやかなタウンを後にしたのでした。(^^)

ko;5-10-7.jpg

人気ブログランキング今何位かなあ?




♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 16:03 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。